親欧米派の政変後「人口半減」 ウクライナの政権運営批判 ロシア大統領側近

親欧米派の政変後「人口半減」 ウクライナの政権運営批判 ロシア大統領側近
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8e39f2798e17f5bd92063bf87ccf62444b92e1a

『ロシアのプーチン大統領の側近、ウォロジン下院議長は3日、ウクライナが親欧米派による2014年の政変後、4000万人以上の人口の53.7%を失ったと述べた。

 責任をウクライナ側になすり付けた上で、ゼレンスキー現政権を含むウクライナの歴代政府は同国を「完全消滅に向かわせている」と主張した。

 ウォロジン氏は通信アプリに「1050万人以上がウクライナから逃げた。(クリミア半島と東・南部の)1120万人がロシアと一緒になる道を選んだ」と投稿した。避難民を生む原因となったロシアの侵略の責任には触れていない。

 ロシアが一方的に「併合」した地域の住民の中には、ロシアの支配を嫌って脱出した人が多く、「ロシアと一緒になる道」を選択した人はもっと少ない可能性もある。 』

 ※ どうも、何を言っているのか、よく分からない…。

人口の推移(1980~2022年) (ウクライナ, 日本)
https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=LP&c1=UA&c2=JP