嘉手納にはとりあえずF-22をローテ展開するが…。

嘉手納にはとりあえずF-22をローテ展開するが…。
https://st2019.site/?p=20581

『John A. Tirpak 記者による2022-11-3記事「F-16s From Spangdahlem May Head to Kadena After Alaskan F-22s」。

   ペンタゴンの高官から聞き出した話。嘉手納にはとりあえずF-22をローテ展開するが、長期的には、ドイツのシュパンダーレム空軍基地からF-16を移すことを検討中、だと。

 かつて空軍の幹部が、嘉手納のF-15Cのかわりは新型のF-15EXで埋めればいいと運動したこともあった。が144機調達計画が80機に減らされているので、もはや本土の州兵空軍のF-15を更新するので精一杯。とても外地になど出せない。

 嘉手納から更新なしでひっそり消えた装備としては、E-8C「Joint STARS」がある。地上を動く物体を捕捉するレーダー偵察機だったが、9月に退役した。』