ロシアのZala製の自爆ドローン「ランセット3」は、弾頭重量が3kgで滞空40分可能。

ロシアのZala製の自爆ドローン「ランセット3」は、弾頭重量が3kgで滞空40分可能。
https://st2019.site/?p=20576

『Parth Satam 記者による2022-11-3記事「‘Impossible To Intercept,’ Russia Claims Its Lancet Kamikaze UAVs Can Beat Lasers Weapons That ‘Fry’ Drone Electronics」。

   ロシアのZala製の自爆ドローン「ランセット3」は、弾頭重量が3kgで滞空40分可能。

 この前身は KYB(英訳するとCubeである)といい、2019年からシリアで実戦テストしている固定翼の自爆ドローン。

 ランセット3の自重は12kg。レンジは最大40km。

 外見の特徴は、胴体の前方と後方に細長い「X」字翼が2組ある。カタパルトから射出する前にはこのX翼は畳まれている。

 国営武器メーカーの親玉であるロステックいわく。ランセットは地対空レーザーを浴びても平気だと。』