DJI社は4月に、ロシアにはこれ以上ドローンを売らないとコメントしたが…。

DJI社は4月に、ロシアにはこれ以上ドローンを売らないとコメントしたが…。
https://st2019.site/?p=20569

『Sakshi Tiwari 記者による2022-11-2記事「Russia Is Blasting Ukraine With Modified Chinese Drones; Top Commander Calls Them ‘Revolutionary’: Reports」。

 DJI社は4月に、ロシアにはこれ以上ドローンを売らないとコメントしたが、その後も大量の製品をロシアへ売り続けていることが写真で判明した。機種は「Matrice-30T」。こいつの市場価格は1機1万2000ユーロだ。

 DJI社は、付近のドローンの所在を電波信号から探知する「アエロスコープ」というポータブルセンサーも販売している。露軍はこれも買って使っている。最大で50km半径内の自他のドローンを察知できる。』