米コーストガードはエクアドル沖まで出張して、中共の違法烏賊漁船を臨検している。

米コーストガードはエクアドル沖まで出張して、中共の違法烏賊漁船を臨検している。
https://st2019.site/?p=20569

『Ronn Blitzer 記者による2022-11-1記事「Chinese fishing boats defied US Coast Guard during confrontation in Pacific」。

 米コーストガードはエクアドル沖まで出張して、中共の違法烏賊漁船を臨検している。
 公海上であっても、コーストガードにはそのような権限があるのである。

 中には抵抗する船もあるが、コーストガードは海保のように甘くはない。それを思い知らせる。

 ガラパゴス諸島の近海には数百隻の中共漁船がひしめいている。

 米コーストガードは、今年の8月から、東太平洋でのシナ船取締りに乗り出している。』