露軍の「年次」核戦争演習は、今年の規模は、昨年よりも、こぢんまりしたものになった。

露軍の「年次」核戦争演習は、今年の規模は、昨年よりも、こぢんまりしたものになった。
https://st2019.site/?p=20555

『エストニアERRニュース の2022-10-28記事「Defense forces: Russia’s annual nuclear drill smaller than expected」。

    露軍の「年次」核戦争演習は、今年の規模は、昨年よりも、こぢんまりしたものになった。事前にかかなり大騒ぎしていたが。

 バレンツ海からSLBMを1発、カムチャツカに向けて発射。それだけ。
 核訓練などに投ずるカネがないのだろう。

 露軍が今、注力しているのは、年末までに30万人を新規徴兵すること。たぶんそれは実現されるだろう。』