イギリス前首相ハッキング被害 ロシア関与の恐れ、現地報道

イギリス前首相ハッキング被害 ロシア関与の恐れ、現地報道
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB3028T0Q2A031C2000000/

『【ロンドン=共同】英大衆紙メール・オン・サンデーは29日、トラス前首相が外相時代に使っていた私用携帯電話がハッキングの被害に遭っていたと報じた。ロシアのプーチン大統領に近い組織が関与した恐れがあり、ウクライナへの武器輸送などの機密情報が漏えいした可能性を指摘した。

9月にトラス氏が選出された与党保守党の党首選の期間中に発覚したが、当時首相だったジョンソン氏らが隠蔽したという。

トラス政権で財務相を務めた盟友のクワーテング氏とやりとりしたメッセージも含まれる。トラス氏とクワーテング氏がジョンソン氏を批判する内容が外国当局者の手に渡れば、脅迫の材料になり得るとした。

英メディアによると、野党からは徹底的な調査を求める声が上がっている。英政府の担当者は「個人のセキュリティー対策についてはコメントしない」と述べた。』