インド国防相「ロシアは核使うな」 友好国も懸念

インド国防相「ロシアは核使うな」 友好国も懸念
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2706J0X21C22A0000000/

 ※ 今日は、こんなところで…。

『【ニューデリー=共同】インドのシン国防相は26日、ロシアのショイグ国防相と電話会談し「核の選択肢に頼るべきではない」と強調、核兵器を使わないよう求めた。インド政府が発表した。ロシアと友好的な関係のインドだが、危機の高まりを強く懸念。26日に核戦力に関する演習を実施するなどし、ウクライナ侵攻で核使用をちらつかせるロシアにくぎを刺した。

電話会談はロシア側が要請した。ショイグ氏はウクライナが放射性物質をまき散らす「汚い爆弾」を使った攻撃に出る恐れがあると訴えた。ロシアは同様の主張を繰り返しており、米欧はロシアが攻撃を自作自演する「偽旗作戦」を計画していると懸念を強めている。

シン氏はショイグ氏に「核や放射性物質兵器の使用は人道に反する」と述べ、ロシアとウクライナの「どちら側も使うべきではない」と伝えた。

インドは国境紛争を抱える中国に対抗するため、長年にわたってロシアから武器を購入しており、つながりが深い。一方で日米豪印の協力枠組み「クアッド」も重視している。

インドは貧困層を多く抱え、戦闘長期化による燃料や食料価格の高騰の影響を強く受ける。混乱が続くのは避けたいのが本音で、モディ首相は9月、ロシアのプーチン大統領と会談し「今は戦争の時代ではない」と苦言を呈して侵攻の早期終結を促した。』