ロシアであいついで墜落した戦闘機の墜落原因は「SDU-10」という飛行制御システムの不具合だろう。

ロシアであいついで墜落した戦闘機の墜落原因は「SDU-10」という飛行制御システムの不具合だろう。
https://st2019.site/?p=20522

『Defense Express の2022-10-25記事「Hiding the Reason of Su-30SM and Su-34 Crash, russia is Explaining it With “Birds”」。

   ロシアであいついで墜落した戦闘機の墜落原因は「SDU-10」という飛行制御システムの不具合だろう。これはスホイ34にも、またスホイ30SMにも、インストールされているのである。

 鳥の吸い込みは原因ではない。それだったらエンジンから火を吹いているはずだから。動画でチェックすれば嘘だとわかる。

 工場から出荷されたばかりの機体が離陸後、速攻で墜落したとすると、事態は深刻だ。
西側部品が入手できないことと関係があるだろう。』