金曜日の午後、30万トン積み巨大タンカー『Nissos Kea』が、無人爆装ボート×2の特攻をかろうじてかわした。

金曜日の午後、30万トン積み巨大タンカー『Nissos Kea』が、無人爆装ボート×2の特攻をかろうじてかわした。
https://st2019.site/?p=20506

『The Maritime Executive の2022-10-21記事「Tanker Avoids Two “Drone-Driven Explosions” at Port in Yemen」。

   金曜日の午後、30万トン積み巨大タンカー『Nissos Kea』が、無人爆装ボート×2の特攻をかろうじてかわした。イエメン沖で。

 「アシュ・シール」港内の積み込みブイに繋留して原油を呑み込んでいる作業中を襲われたようだ。
 タンカーは遠くからロボット艇の接近を探知し、すばやく反応して港外へ逃れた。

 タンカーはそのままアデン湾へ向かった。

 無人爆装艇がどうなったのかは不明。爆発は観測されていないという。
 下手人はフーシで、ボートはイラン製だろう。

 タンカーの所有はマーシャル諸島。今年3月就役の最新設備船である。スクラバーというタンク内洗浄装置がエコ化されている。』