米国・ロシア国防相、21日に続き電話協議 ロシアが要請

米国・ロシア国防相、21日に続き電話協議 ロシアが要請
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN233WR0T21C22A0000000/

『【ワシントン=坂口幸裕】米国防総省は23日、オースティン国防長官がロシアのショイグ国防相と電話協議したと発表した。両氏は21日に電話で話したばかりで、米側によると23日の協議はショイグ氏が要請した。

オースティン氏はウクライナ紛争をエスカレートさせようとするロシアのいかなる主張も拒否する一方、意思疎通を継続する重要性を改めて強調した。21日の電話はオースティン氏の呼びかけで実施した。

ロシア国防省も23日、両氏がウクライナ情勢を話し合ったと通信アプリで発表した。詳しい会談内容は明らかにしていない。

ロシア国防省によるとショイグ氏はこれに先立つ23日、英国、フランス、トルコの国防相と相次いで電話会談し、ウクライナが放射性物質をまき散らす「汚い爆弾」を使う恐れがあると懸念を示していた。オースティン氏にも同様の内容を伝えた可能性がある。

オースティン氏は23日、英国のウォレス国防相とも電話した。国防総省の声明によると、ウクライナを含む優先課題について幅広く議論した。』