北鮮は、11月前半にも、建設労務者をウクライナの露軍占領区へ送り込む。

北鮮は、11月前半にも、建設労務者をウクライナの露軍占領区へ送り込む。
https://st2019.site/?p=20506

『Mun Dong Hui 記者による2022-10-21記事「N. Korea finalizes selection of workers to join reconstruction efforts in Russian-occupied parts of Ukraine」。

   北鮮は、11月前半にも、建設労務者をウクライナの露軍占領区へ送り込む。その労務者の選別作業は終わったという。

 労務者の募集は7月に開始されていた。人数は800人から1000人だという。

 派遣される労務者は、30人から60人の小集団として、ドンバスへ輸送される。

 派遣労務者は、北辺の町である羅先にあつめられて、そこから鉄道もしくは高麗航空により、ウラジオストックまで運ばれるという案のほかに、北京経由でモスクワまたはサンクトペテルスブルグまで空輸する案が検討されているという。

 ※ロシアとしては、こいつは鉄道でウクライナまで輸送できるかどうかを試したほうがいいだろう。そのルートで次には弾薬や火砲も「密送」できるからね。

 中共は、トランジットだけなら制裁違反にならないだろうと考えているという。

 かきあつめられた労務者は皆、平壌の郊外の出身という。』