中国・李強氏、副首相任命へ 香港紙

中国・李強氏、副首相任命へ 香港紙
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM242H40U2A021C2000000/

 ※ これまでの「慣例」では、「首相」は「副首相」経験者から昇格させるというのが「不文律」だった…。

 ※ しかし、習氏が首相に推す李強氏(元上海市書記)は、副首相経験が無かった…。

 ※ そこで、来年3月の全人代(そこで、首相を任命する)までに、李強氏を大急ぎで「副首相」に任命しておく必要がある…。

 ※ たった「4カ月」の副首相経験となるがな…。

 ※ そういう話し…。

『【北京=羽田野主】香港紙の星島日報は24日付で、中国共産党の最高指導部に入った上海トップの李強(リー・チャン)氏が月内に副首相に任命される見通しと伝えた。李強氏は2023年3月に首相に就任する見込みで、副首相として準備期間に入る。

李強氏は習近平(シー・ジンピン)党総書記(国家主席)の腹心で、党の重要会議を経て党序列2位に抜てきされた。

星島日報は今月26日から30日にかけて開く中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会で、李強氏を副首相に任命する可能性があると報じた。中国では首相に登板する前に副首相として経験を積ませる慣例がある。李強氏は副首相は未経験だった。

現職の李克強(リー・クォーチャン)首相は最高指導部から退いたものの、憲法上の規定で首相職にとどまる。2023年3月の全人代で李強氏に交代する見通しだ。』