高橋 杉雄(たかはし すぎお)

高橋 杉雄(たかはし すぎお)
http://www.nids.mod.go.jp/research/profile/anzen/06-takahashi.html

『高橋 杉雄(たかはし すぎお:政策研究部防衛政策研究室長)

写真:高橋 杉雄

1995年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1997年 同大学院同研究科同課程修了(政治学修士)
1997年 防衛研究所入所
2006年 ジョージワシントン大学コロンビアンスクール修士課程修了(政治学修士)

専門分野

国際安全保障論、現代軍事戦略論、日米関係論

業績その他

主要論文

    「日米同盟における抑止態勢」『海外事情』第61巻第5号(2013年5月)
    "Counter A2/AD in Japan - U.S. Defense Cooperation: Toward 'Allied Air-Sea Battle,'" Futuregram, Vol.12, No.3 (April 2012)
    "Ballistic Missile Defense in Japan: Deterrence and Military Transformation," Proliferation Papers, No. 44, (December 2012)
    「同盟の地平線の拡大:三層構造とハブ・スポークス体制」『アジア太平洋の安全保障アーキテクチャ:地域安全保障の三層構造』(2011年12月)
    「専守防衛下の敵地攻撃能力をめぐって」『防衛研究所紀要』第8巻第1号(2005年10月)
    「沖縄海兵隊撤退論をめぐって?抑止論による検討?」『新防衛論集』第25巻第3号(1997年12月)

翻訳

    ヘンリー ・ ナウ『アメリカの対外関与』(有斐閣、2005年)
    パトリック ・ クローニン、マイケル ・ グリーン『日米同盟 米国の戦略』(剄草書房、1999年)(共訳)』