ライバルの中国が成長する中、EUは「組織的な対立」を求めていない

ライバルの中国が成長する中、EUは「組織的な対立」を求めていない
https://www.aljazeera.com/news/2022/10/22/eu-not-seeking-systematic-confrontation-as-rival-china-grows

 ※ 今日は、こんなところで(って、二度目だが…)…。

 ※ 今週は、こんなところで…。

 ※ また来週、活動する予定です…。

『(※ 翻訳は、Google翻訳。)

EU は正式に、中国をパートナーであり、経済的な競争相手であり、体系的なライバルであると見なしています。

中国と EU の仮想サミットでスクリーンに映る中国の習近平国家主席と欧州委員会のウルズラ フォン デア ライエン委員長

中国の習近平国家主席と欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、2022 年 4 月にベルギーのブリュッセルにある欧州理事会ビルで開催された EU 中国サミットでビデオ会議を介して話している [ファイル: ロイター経由のオリヴィエ・マティス/プール]

2022 年 10 月 22 日公開2022 年 10 月 22 日

欧州連合(EU)の指導者たちは、中国との対立や関係の崩壊に巻き込まれることに対して警告したが、北京との関係における彼らの原則と独立性のために立ち上がると述べた.

金曜日にブリュッセルで開催されたサミットで、習近平国家主席がこれまで以上に自己主張を強める北京に対する支配を強化する中、27 か国のブロックは中国へのアプローチについて 3 時間の戦略的協議を行った。

読み続けます
4 項目のリスト
リスト 1/4
香港の抗議者が中国の英国領事館を攻撃した後、調査
リスト 2 の 4
検疫ビデオが怒りを引き起こすため、中国はゼロCOVIDに固執します
リスト 3/4
英国は軍のパイロットが中国軍を訓練するのを阻止しようとしている
リスト 4 の 4
習近平国家主席は、議会が終了する際に中国の新しい上級指導者を明らかにする予定です
リストの終わり

中国の広大な市場にアクセスしたいという願望と、新疆ウイグル自治区における権利侵害の非難、そして香港と台湾に対する攻撃的な政策の間で引き裂かれ、EUは北京に対して結束したスタンスを形成するのに苦労してきた。

サミットの主催者でEU理事会のシャルル・ミシェル議長は金曜日、「この議論はナイーブになることを避けるという非常に明確な意志を示したが、(中国との)組織的な対立の論理に乗り出すことも望まなかった」と述べた。

ミシェルは、中国と米国の間の競争が激化する時期に、ブロックには「開発すべき独自のモデル」があると主張した.

「私たちは常に、私たちの原則、民主主義、基本的自由を守るために断固として立ち向かいます」とミシェルは言いました。

2019 年以来、EU は公式に中国をパートナーであり、経済的競争相手であり、体系的なライバルであると見なしてきました。

サミットのために準備された EU の外交政策文書は、北京は現在、主に「世界秩序の代替ビジョン」を推進している競争相手と見なされるべきであると述べています。

黄色のスーツを着た女性が、中国と欧州連合の国旗のクローズアップの間にあるホワイエを通り抜けます。

中国とヨーロッパの関係はますます冷え込んでいる [File: Jason Lee/Reuters]

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、北京は「東アジアでの優位性と世界的な影響力を確立するという使命を継続している」と述べた。彼女はまた、モスクワのウクライナ侵攻に対する国際的な非難にもかかわらず、中国とロシアの緊密な関係について警告した。

「これらの進展は、EUと中国の関係に影響を与えるだろう」とフォン・デア・ライエンは述べた。

アルジャジーラのニュースレターに登録する
中東の週
すべて 1 か所で、この地域の報道に追いつくことができます。
メールを確認して、サブスクリプションを確認してください
サインアップすることにより、あなたは私たちのプライバシーポリシーに同意したことになります

EU はまた、重要な原材料や技術を中国に依存するようになるという、ロシアの場合のように、罠にはまらないようにしたいと考えています。

「明らかに、依存関係に関しては非常に警戒する必要があります。そして、私たちは教訓を学びました」とフォン・デア・ライエンは言いました。

EUの指導者によるコメントに応えて、中国のEUへのミッションのスポークスマンは金曜日遅くに、「深いイデオロギー指向の発言」は「ブロック政治の考え方にしがみつき、自分たちの価値観を絶対的な真実であり、自分のイデオロギーを他人に勝手に押し付けることです。」

「中国は等しく反対し、文明間の衝突や対立にさえつながる可能性のあるイデオロギーの対立を求める声の高まりに警戒を怠らないよう、すべての人々に促す」とスポークスパーソンは声明で述べた。

中国は他国との平和、友好、協力に力を入れており、「中国と EU はライバルではなくパートナーであり、中国と EU の協力は我々の競争をはるかに上回る」と信じている。

私たちのスポークスパーソンは、 #EUリーダーによる#中国に関する発言に関する質問について話します?? https://t.co/xmQQ8h4htZ pic.twitter.com/8JLx4eShgZ

? 中国の EU へのミッション (@ChinaEUMission) 2022 年 10 月 21 日

「戦略的エラー」

EU は中国に対して統一戦線を張ろうとしているが、加盟国間の経済的利益の違いにより、これは曇っている。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、「中国へのインフラ売却で過去に戦略的過ちを犯した」と述べ、北京とEUの間でより公平な競争の場を求めた.

ブロックの経済大国であるドイツのリーダーであるオラフ・ショルツ氏は、金曜の首脳会談後、ドイツ政府の代表団を来月中国に連れて行くと発表した。EU首脳の同国訪問は2019年11月以来。

「全会一致です」とショルツ氏は語った。「もはやそこに投資できない、中国から輸入できないなどとは誰も言っていない」。

しかし、他の指導者たちは、ショルツの次の訪問に警戒していた.

エストニアのカヤ・カラス首相は、「中国に関してはロシアと同じであり、私たちが分裂しているのは彼らの利益のためだ」と述べた。

「私たちが団結し、声を一つにして話すことは、私たちの利益になります。」

中国に関する EU の議論は、米国のトップ将軍が今週、ワシントンは今年早々に台湾への潜在的な侵略に対応する準備ができている必要があると警告したことから始まりました。
台湾侵攻の可能性に関連する EU の有事計画について尋ねられたミシェルは、「軍事分野での予言」を行うことを拒否しました。

サミットのために準備されたEU戦略文書は、加盟国に対し、中国が台湾を武力で支配しようとする場合、「起こりうる結果」について積極的に警告するよう促した.

ラトビアのクリシュジャニス・カリン首相は、ロシアの対ウクライナ戦争について、中国が「歴史の正しい側」にいることを確認するために、EU が中国とも話し合うことが重要であると述べた。

「中国と1対1で戦っている時ではなく、27歳の時に中国に対処するのが最善だ」と彼は言った。

出典:アルジャジーラと通信社

c 2022 アルジャジーラ メディア ネットワーク』

胡錦濤前国家主席、党大会閉幕式を突然退席

胡錦濤前国家主席、党大会閉幕式を突然退席
https://www.afpbb.com/articles/-/3430230?cx_part=top_latest

 ※ 何が、あったんだろう…。

 ※ 「退席した」んじゃなくて、「突然退席させられた」らしい…。

 ※ 『当初は席を離れたがらないそぶりを見せていたが職員らに声を掛けられ、習氏および李克強(Li Keqiang)首相と短く言葉を交わすと、腕をつかまれて連れ出された。』んだと…。

 ※ よく分からん話しだ…。

 ※ しかも、「胡氏は最前列の習近平(Xi Jinping)国家主席の隣に座っており」ということで、それなりに「重要人物」扱いだったハズだったんだが…。

 ※ 中国情勢は、「奇々怪々」だな…。

『【10月22日 AFP】中国の胡錦濤(Hu Jintao)前国家主席(79)が22日、北京の人民大会堂(Great Hall of the People)で行われていた共産党大会の閉幕式を突然退席させられた。AFP取材班が確認した。

 胡氏は最前列の習近平(Xi Jinping)国家主席の隣に座っており、当初は席を離れたがらないそぶりを見せていたが職員らに声を掛けられ、習氏および李克強(Li Keqiang)首相と短く言葉を交わすと、腕をつかまれて連れ出された。

 胡氏は去り際に李氏の肩を軽くたたいた。

 胡氏の退席に関する説明はなかった。(c)AFP 』

香港民主化デモ参加者の髪引っ張った駐英中国総領事、「義務だった」と主張

香港民主化デモ参加者の髪引っ張った駐英中国総領事、「義務だった」と主張
https://www.cnn.co.jp/world/35194974.html

『香港(CNN) 英イングランド北部マンチェスターにある中国総領事館前で、香港の民主化を求める団体のデモに参加していた男性が総領事館の敷地内に引きずり込まれ、殴られて負傷した問題で、鄭曦原総領事が21日までに地元メディアの取材に答えた。騒ぎの中で男性の髪を引っ張ったとされる鄭氏は、中国の尊厳を守ることが自分の「義務」だと、自身の行動を擁護した。

デモは中国で開幕した第20回共産党大会に合わせて16日に実施され、主催団体によれば約60人が参加した。現場では習近平(シーチンピン)国家主席を皮肉る内容のイラストなども掲げられた。

デモの様子を捉えた動画には、参加者の男性1人がゲートから総領事館の敷地内に引きずり込まれ、男性の集団に殴られる場面が映っている。

スカイニュースとの19日のインタビューで、鄭氏はデモ参加者らが「無礼な掲示物」で暴力を引き起こしたと主張。

「私は誰も殴っていない。スタッフにも殴らせていない。実際には、いわゆるデモ参加者がスタッフを殴っていた」(鄭氏)』

『しかし自身がデモ参加者の髪を引っ張っている画像について質問されると、鄭氏は関与を認めたような様子を見せ、「そうだ。その男性は私の国を傷つけた。私の指導者を。そうするのが自分の義務だと思う」と述べた。

続けて「髪を引っ張ることが?」と問われると、「そうだ!」と答えた。

その上で自分は中国とその国民の尊厳を守っているのであり、「どの外交官も」そうした状況では同様の行動を取るだろうと付け加えた。

20日のマンチェスター警察への書簡で、鄭氏は総領事館が「抗議する権利を尊重している」と主張しつつ、デモ参加者の方が総領事館の敷地内に「突入してきた」と訴えた。

中国外務省も即座に鄭氏を擁護。デモ参加者を「ハラスメントの加害者」とし、法を犯して総領事館に侵入したことで施設の安全を脅かしたと糾弾した。

英外務省は18日、中国の駐英代理公使を呼び出し、説明を求めるとともに今回の事案に対する深い懸念を表明した。

マンチェスター警察は暴力を巡る捜査に着手しているが、19日の時点で逮捕者は出ていないとした。「複雑かつ繊細な取り調べ」となっており、時間がかかる見通しだという。』

正恩氏、ミサイル連発も苦しい国内事情

正恩氏、ミサイル連発も苦しい国内事情
兵器のプロパガンダよりも食糧危機への対応が優先
https://jp.wsj.com/articles/while-kim-jong-un-shows-world-fire-and-fury-he-projects-different-message-at-home-11666168040

『【ソウル】北朝鮮がミサイルを日本の上空に発射し、兵器開発の進歩を主張し、米国や韓国、日本の敵対者を威嚇するのは、外部の世界にとっておなじみの光景だ。

 しかし、このならず者国家の内部では、そうした出来事が過去とは大きく異なる形で描かれている。

 北朝鮮の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記(38)は、2021年のミサイル発射実験には一切姿を見せず、今年も多くの現場に現れていない。

最近の多くの実験のニュースは、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」の中面に掲載されている。中には全く記事になっていないものもある。これまでは、ほぼ全てのミサイル発射実験について国営メディアが報じていた。正恩氏が立ち会った際には、新聞の一面や国営放送で取り上げられることが多かった。

 北朝鮮が大規模な挑発を繰り返し、ドナルド・トランプ前米大統領が「炎と怒り」で応じると脅した5年前とは異なり、正恩氏も国営メディアも農業に重きを置いている。

その背景には、新型コロナウイルス対策による国境封鎖や天候不順、サプライチェーン(供給網)問題で国家的な食糧不足が悪化していることがある。… 』

(※ 無料は、ここまで。)

消える中国の経済データ、成長鈍化見えにくく

消える中国の経済データ、成長鈍化見えにくく
https://jp.wsj.com/articles/chinas-economic-data-gets-harder-to-find-as-growth-slows-11666131561

『By Stella Yifan Xie
2022 年 10 月 19 日 07:20 JST

 【香港】中国経済の低迷が続く中、世界中がその健全性に関する手がかりを求めている。だがデータは入手しにくくなっており、見栄えが悪いものは消されてしまうため、実態の把握は難しくなる一方だ。

 中国国家統計局は17日、7-9月期の国内総生産(GDP)の発表を予定時刻のわずか数時間前に突如中止した。理由の説明はなく、公表日も示されなかった。その数日前には、税関当局が月次貿易データを発表せず、説明もなかった。

 エコノミストによると、これは中国では異例だ。中国では目下、共産党大会が開催され、習近平総書記の3期目入りが確実視されている。当局は経済に関するデータや解説にこれまで以上に神経をとがらせており、中国経済は一層分析しにくくなっていると多くの投資家や専門家は指摘する。

 ここ1年で中国の統計局や民間調査会社が非公開化したり削除したりするデータが増え、エコノミストや市場アナリストのリポートは、弱気のものほど撤回や削除されている。
経済政策に疑問を呈した著名アナリストの中には、ソーシャルメディア(SNS)のアカウントを凍結された人もいる。』

(※ 無料は、ここまで。)

中国の不動産セクター、もう逃げ場はない

中国の不動産セクター、もう逃げ場はない
旭輝の利払い不履行、デベロッパーの先行きに暗雲
https://jp.wsj.com/articles/in-chinas-property-sector-there-is-nowhere-to-hide-11666236127

『By Jacky Wong
2022 年 10 月 20 日 12:23 JST

――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 中国は17日、今週予定されていた経済指標(9月の住宅販売件数を含む)の発表を突如延期した。だが、不動産市場が依然として差し迫った状況にあることに疑問の余地はなく、中国政府がこれまで以上に断固とした支援策を実施しない限り好転は見込めない。

 中国の不動産デベロッパーのデフォルト(債務不履行)はよくある話となっているが、先頃起きた旭輝控股集団(CIFIホールディングス・グループ)のデフォルトは、やはり市場に衝撃を与えた。同社は先週、香港ドル建ての転換社債の利払いを実行できなかったことを明らかにした。CIFIは、中国が1週間の連休に入っていたため送金が遅れたものと釈明している。だが、同社の流動性の状況については先月から憶測が飛び交い、メディアが報じている。複数の信用格付け会社がここ数週間で、同社を格下げしている。CIFIの株価は8月末から72%下落し、2024年償還期限のドル建て債券は額面価格の10分の1程度で取り引きされている。』

(※ 無料は、ここまで。)

プーチン氏、動員兵に追加手当て 不満抑え込みに腐心

プーチン氏、動員兵に追加手当て 不満抑え込みに腐心
https://jp.wsj.com/articles/russia-is-offering-extra-payments-to-mobilized-troops-11666381864

『【モスクワ】ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、動員令に伴う国民の不満を和らげようと、追加手当ての提供に乗り出した。一方で、社会秩序の維持に向けて、地方当局に新たな権限を付与している。

 先月以降に動員された20万人以上の男性家族に対する支援との位置づけとなっており、平均月給を大きく上回る現金が支給される場合もあれば、家畜や食料の場合もある。

 ソーシャルメディアでは、このプログラムはウクライナで人命を危険にさらすことへの見返りだとの批判がある。また地方当局が支給を担当するため、一様ではなく、社会格差を広げているとの批判もある。貧しい地域では、資金捻出が難しく、連邦政府が介入している。

 だが大事なのは現金や食料ではなく、愛する者の身の安全だ、と多くの家族は話している。サンクトペテルブルクの食堂で働く53歳の女性は、息子が9月に招集され、10万ルーブル(約24万円)を支給された。「このお金が人の命に値するのか」と女性は問う。』

(※ 無料は、ここまで。)

ライバルの中国が成長する中、EUは「組織的な対立」を求めていない

ライバルの中国が成長する中、EUは「組織的な対立」を求めていない
https://www.aljazeera.com/news/2022/10/22/eu-not-seeking-systematic-confrontation-as-rival-china-grows

『(※ 翻訳は、Google翻訳。)

EU は正式に、中国をパートナーであり、経済的な競争相手であり、体系的なライバルであると見なしています。

中国と EU の仮想サミットでスクリーンに映る中国の習近平国家主席と欧州委員会のウルズラ フォン デア ライエン委員長

中国の習近平国家主席と欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、2022 年 4 月にベルギーのブリュッセルにある欧州理事会ビルで開催された EU 中国サミットでビデオ会議を介して話している [ファイル: ロイター経由のオリヴィエ・マティス/プール]

2022 年 10 月 22 日公開2022 年 10 月 22 日

欧州連合(EU)の指導者たちは、中国との対立や関係の崩壊に巻き込まれることに対して警告したが、北京との関係における彼らの原則と独立性のために立ち上がると述べた.

金曜日にブリュッセルで開催されたサミットで、習近平国家主席がこれまで以上に自己主張を強める北京に対する支配を強化する中、27 か国のブロックは中国へのアプローチについて 3 時間の戦略的協議を行った。

読み続けます
4 項目のリスト
リスト 1/4
香港の抗議者が中国の英国領事館を攻撃した後、調査
リスト 2 の 4
検疫ビデオが怒りを引き起こすため、中国はゼロCOVIDに固執します
リスト 3/4
英国は軍のパイロットが中国軍を訓練するのを阻止しようとしている
リスト 4 の 4
習近平国家主席は、議会が終了する際に中国の新しい上級指導者を明らかにする予定です
リストの終わり

中国の広大な市場にアクセスしたいという願望と、新疆ウイグル自治区における権利侵害の非難、そして香港と台湾に対する攻撃的な政策の間で引き裂かれ、EUは北京に対して結束したスタンスを形成するのに苦労してきた。

サミットの主催者でEU理事会のシャルル・ミシェル議長は金曜日、「この議論はナイーブになることを避けるという非常に明確な意志を示したが、(中国との)組織的な対立の論理に乗り出すことも望まなかった」と述べた。

ミシェルは、中国と米国の間の競争が激化する時期に、ブロックには「開発すべき独自のモデル」があると主張した.

「私たちは常に、私たちの原則、民主主義、基本的自由を守るために断固として立ち向かいます」とミシェルは言いました。

2019 年以来、EU は公式に中国をパートナーであり、経済的競争相手であり、体系的なライバルであると見なしてきました。

サミットのために準備された EU の外交政策文書は、北京は現在、主に「世界秩序の代替ビジョン」を推進している競争相手と見なされるべきであると述べています。

黄色のスーツを着た女性が、中国と欧州連合の国旗のクローズアップの間にあるホワイエを通り抜けます。

中国とヨーロッパの関係はますます冷え込んでいる [File: Jason Lee/Reuters]

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、北京は「東アジアでの優位性と世界的な影響力を確立するという使命を継続している」と述べた。彼女はまた、モスクワのウクライナ侵攻に対する国際的な非難にもかかわらず、中国とロシアの緊密な関係について警告した。

「これらの進展は、EUと中国の関係に影響を与えるだろう」とフォン・デア・ライエンは述べた。

アルジャジーラのニュースレターに登録する
中東の週
すべて 1 か所で、この地域の報道に追いつくことができます。
メールを確認して、サブスクリプションを確認してください
サインアップすることにより、あなたは私たちのプライバシーポリシーに同意したことになります

EU はまた、重要な原材料や技術を中国に依存するようになるという、ロシアの場合のように、罠にはまらないようにしたいと考えています。

「明らかに、依存関係に関しては非常に警戒する必要があります。そして、私たちは教訓を学びました」とフォン・デア・ライエンは言いました。

EUの指導者によるコメントに応えて、中国のEUへのミッションのスポークスマンは金曜日遅くに、「深いイデオロギー指向の発言」は「ブロック政治の考え方にしがみつき、自分たちの価値観を絶対的な真実であり、自分のイデオロギーを他人に勝手に押し付けることです。」

「中国は等しく反対し、文明間の衝突や対立にさえつながる可能性のあるイデオロギーの対立を求める声の高まりに警戒を怠らないよう、すべての人々に促す」とスポークスパーソンは声明で述べた。

中国は他国との平和、友好、協力に力を入れており、「中国と EU はライバルではなくパートナーであり、中国と EU の協力は我々の競争をはるかに上回る」と信じている。

私たちのスポークスパーソンは、 #EUリーダーによる#中国に関する発言に関する質問について話します?? https://t.co/xmQQ8h4htZ pic.twitter.com/8JLx4eShgZ

? 中国の EU へのミッション (@ChinaEUMission) 2022 年 10 月 21 日

「戦略的エラー」

EU は中国に対して統一戦線を張ろうとしているが、加盟国間の経済的利益の違いにより、これは曇っている。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、「中国へのインフラ売却で過去に戦略的過ちを犯した」と述べ、北京とEUの間でより公平な競争の場を求めた.

ブロックの経済大国であるドイツのリーダーであるオラフ・ショルツ氏は、金曜の首脳会談後、ドイツ政府の代表団を来月中国に連れて行くと発表した。EU首脳の同国訪問は2019年11月以来。

「全会一致です」とショルツ氏は語った。「もはやそこに投資できない、中国から輸入できないなどとは誰も言っていない」。

しかし、他の指導者たちは、ショルツの次の訪問に警戒していた.

エストニアのカヤ・カラス首相は、「中国に関してはロシアと同じであり、私たちが分裂しているのは彼らの利益のためだ」と述べた。

「私たちが団結し、声を一つにして話すことは、私たちの利益になります。」

中国に関する EU の議論は、米国のトップ将軍が今週、ワシントンは今年早々に台湾への潜在的な侵略に対応する準備ができている必要があると警告したことから始まりました。
台湾侵攻の可能性に関連する EU の有事計画について尋ねられたミシェルは、「軍事分野での予言」を行うことを拒否しました。

サミットのために準備されたEU戦略文書は、加盟国に対し、中国が台湾を武力で支配しようとする場合、「起こりうる結果」について積極的に警告するよう促した.

ラトビアのクリシュジャニス・カリン首相は、ロシアの対ウクライナ戦争について、中国が「歴史の正しい側」にいることを確認するために、EU が中国とも話し合うことが重要であると述べた。

「中国と1対1で戦っている時ではなく、27歳の時に中国に対処するのが最善だ」と彼は言った。

出典:アルジャジーラと通信社

c 2022 アルジャジーラ メディア ネットワーク』

欧米が無人機攻撃調査を要求 安保理、ロシアは反発

欧米が無人機攻撃調査を要求 安保理、ロシアは反発
https://nordot.app/956321459810336768?c=39546741839462401

『 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は21日、ウクライナ情勢を協議する公開会合を開いた。欧米の理事国はロシアによる攻撃にイラン製無人機が使われていると指摘した上で、イランからロシアへの無人機供与はイラン核合意を承認した安保理決議に違反していると改めて主張し、国連に現地調査を要求した。

 ロシアのネベンジャ国連大使は「国連の事務局に調査権限はない」と反発し、調査が実施されれば「中立とは見なせず、事務局との関係を見直す」と警告した。

 フランスのドリビエール国連大使は「ロシアのウクライナ侵攻に対する全ての支援を即座にやめるようイランに要請する」と述べた。

c 一般社団法人共同通信社 』

バイデン氏「再び出る」 24年大統領選

バイデン氏「再び出る」 24年大統領選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022102200263&g=int

『【ワシントン時事】バイデン米大統領(79)は21日、MSNBCテレビのインタビューで、2024年大統領選に「再び出馬するつもりだ」と述べ、2期目を目指す姿勢を示した。11月の中間選挙後に準備を本格化させる考えだ。

トランプ氏を「また倒せる」 再選出馬、中間選後に判断―バイデン米大統領

 バイデン氏は「正式に決断していないのは、その瞬間から(法律上の)規制がかかるからだ」と説明。ジル夫人の賛同を得ているか問われると、「妻はわれわれの仕事が重要であり、逃げるべきではないと思っている」と答えた。』

トラス英首相、重ねた誤算と失策 大型減税策で市場混乱

トラス英首相、重ねた誤算と失策 大型減税策で市場混乱―最短在任記録残し辞任
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022102100736&g=cyr

『トラス英首相が20日、就任からわずか1カ月半で辞任を表明した。英史上最短記録となる首相在任期間と、「エリザベス女王が最後に任命した首相」という記憶だけを残して去るトラス氏は、幾つもの誤算と失策を重ねた。

首相経験者への手当辞退を 「短命」トラス氏に野党党首―英

 ◇トリプル安

 女王の葬儀が終わり、トラス政権が本格稼働を始めた9月23日、クワーテング財務相(当時)は下院で経済政策を発表した。所得税率の引き下げや法人増税の撤回などが柱で、経済成長に焦点を当てた野心的内容だ。

 減税案は突然現れたわけではない。ジョンソン前首相の後継を決める与党保守党の党首選で、トラス氏は「国民のポケットに直ちにお金を戻さなければならない」と、大型減税を公約に掲げていた。一方、対抗馬のスナク前財務相(当時)は、約40年ぶりの高水準にあるインフレの抑制こそ最優先課題で、減税は一段の物価上昇を招き、財政規律が緩むと警告していた。

 党員から支持を得たはずの減税策を発表した途端、通貨ポンドや株式、債券が一斉に売られる「トリプル安」を招いたことは、トラス氏にとって誤算だったに違いない。

だが、市場が動揺しているさなかでも、トラス氏は米CNNテレビのインタビューで「英国は先進7カ国(G7)の中で債務が最低水準の一方、税率は最高水準にある」と減税策に固執した。

 ◇小出しの撤回

 だが、経済政策への批判は、野党だけでなく与党内からも噴出する。10月2日から開かれた保守党の党大会では、有力議員らも所得税率の引き下げ案に公然と反対を表明。クワーテング氏は大会期間中の3日、大型減税策のうち所得税の最高税率引き下げ案を撤回すると表明した。

 ただ、これ以外の減税案は堅持したことなどから、市場の動揺は収まらなかった。結局、トラス氏は14日、ワシントンに出張中のクワーテング氏を急きょロンドンに呼び戻し、更迭を伝えるとともに、大型減税策を事実上撤回した。

 ◇責任転嫁

 しかし、事態収拾を目指したクワーテング氏の更迭は、逆に「自身の政策を遂行した財務相を辞めさせた」と責任転嫁の批判を浴びた。下院で19日に行われた党首討論で、野党労働党のスターマー党首は「経済の信用性はなくなり、盟友のはずの財務相もいなくなった。なぜ首相はまだここにいるのか」と退陣を迫った。

 19日に辞任したブレイバーマン内相も、辞表の中で「過ちをなかったことにして魔法のようにうまくいくと思うのは、真の政治ではない」と、失政の責任を取ろうとしない首相を暗に批判。トラス首相は党首討論で「私は戦い抜く。簡単に投げ出さない」と強気の姿勢を崩さなかったが、残されていたのは辞任の道だけだった。(ロンドン時事)』

民間海空輸送アセットを対中国で活用するために

民間海空輸送アセットを対中国で活用するために:東京の郊外より・・・:SSブログ
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-10-18

『アフガン脱出作戦での民間輸送力動員の教訓踏まえ

対中国作戦での厳しい「最後の数千マイル」輸送問題

Van Ovost.jpg

10月14日、米輸送コマンドの女性司令官Jacqueline Van Ovost空軍大将が記者団に対し、対中国作戦では西太平洋地域に分散して戦うコンセプトが追求され、膨大な兵員・装備・弾薬・補給物資等の輸送を行うには民間海空輸送力の活用が不可欠だが、それら民間輸送アセットが厳しい環境下で有効に活用できるような装備や人員の提供を検討していると語りました

同大将は2021年夏のアフガン退避作戦の教訓を例に、1952年創設の「Civil Reserve Air Fleet;民間予備航空隊」に対し湾岸戦争とイラク戦争に続く3回目の動員を行い、民間航空輸送アセットを避難民輸送に投入したが、これらアセットを軍用機と組み合わせ、どの民間アセットをどの区間で使用するか、どのように意思疎通を図るか等々の検討が極めて複雑で困難な作業となったと振り返り、

Civil Reserve Air.JPG

対中国作戦時には遥かに膨大な輸送を可能にし、民間航空アセットだけでなく民間海運アセットを組み合わせ、中国からの攻撃被害を避けるために分散運用を追求している海空軍海兵隊部隊を支えなければならないが、現在の態勢や能力とのギャップを強く懸念していると認め、これまでの能力分析やWarGame等を通じて得た課題と検討中の解決策をテストする演習を来年から数年かけ実施していくと語りました

具体的には、民間の海空輸送アセットにLink-16通信用のキットを搭載することや、民間海運アセットに米海軍の予備役兵を派遣して危険な海域での行動についてサポートすること、民間燃料輸送船に海軍艦艇への給油装置を付加し、港ではなく洋上で給油可能にするオプション等を同司令官が語っていますが、どれもが更に検討や今後検証する段階です

Maritime Security P.jpg

Van Ovost司令官は特に海軍海兵隊関連について、「(必要な能力と現状のギャップを把握するため、)米海軍や海兵隊の構想を詳細にフォローしており、今後の海洋作戦補給にどのようなニーズが生じるかや、どのような時程で検討が進むのかを今後数年間。特に注視していく」と述べているところです

また同司令官は、米海軍と海兵隊が次世代の輸送艦として検討している「Light Amphibious Warship」や「Next-Generation Logistics Ship計画」に期待を寄せ、現在は各軍種のアセットとして運用構想が検討されているが、もはや各軍種の枠組みで議論していては実作戦で機能しないとして、その想定能力から統合輸送能力として期待しているとも語っています

Van Ovost2.jpg

更に同大将は、輸送力と言う米軍の弱点を中国がついてくると予期し、「中国は米軍の通信妨害に特化した能力を確保し、その範囲は陸海空ドメイン全てに渡っており、米軍による民間輸送力動員を拒否・遅延・低下させることを狙っている」として、北米コマンドやサイバーコマンドとも連携し、民間海空輸会社の拠点である空港や港湾施設へのサイバー妨害や関連調整への妨害を防止することにも言及しています

司令官発言を補足し、米輸送コマンド報道官は、定期的に見直しが行われる輸送ニーズ見積もり「Future Deployment and Distribution Assessment」の最新版をVan Ovost司令官が最終確認中だが、最新の脅威環境や西太平洋を中心とした分散運用を基礎とした作戦構想を踏まえれば、海空輸送に多様な輸送容量と輸送距離能力を持つアセットの適切な配分とチーム編成が不可欠だと説明しています。

///////////////////////////////////////////////////////

Maritime Security P2.jpg

米空軍は「ACE構想」を打ちだし、米海兵隊は「stand-in force構想」を打ち出していますが、西太平洋での拠点の確保、必要な弾薬の確保、救難救助体制の問題、そしてこの輸送能力の問題など、作戦運用の基礎に大きな課題が存在していることが次々と明らかになってきています

そんな中でも、空母や戦闘機や爆撃機に大きな予算が配分され、陸海空軍と海兵隊の統合作戦への取り組みは「生煮え」のままです。これだけ台湾などの危機が叫ばれる中ですが、これが現実です

対中国の作戦準備進まず

「統合作戦進まず」→https://holylandtokyo.com/2022/07/06/3396/
「統合指揮システム検討が軍種毎バラバラ」→https://holylandtokyo.com/2022/08/03/3524/
「Data Formatsの相違」→https://holylandtokyo.com/2020/11/24/394/
「米空軍戦術構想ACEの課題」→https://holylandtokyo.com/2020/11/27/397/
「比新大統領が中国との関係強化示唆」→https://holylandtokyo.com/2022/07/08/3450/

応援お願いします!ブログ「東京の郊外より」支援の会
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997

ブログサポーターご紹介ページ
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-16-1

タグ:Maritime Security Program Civil Reserve Air Fleet 米輸送コマンド Jacqueline Van Ovost 』

23歳の徴兵に電話インタビュー。彼はいま最前線にいるという。

23歳の徴兵に電話インタビュー。彼はいま最前線にいるという。
https://st2019.site/?p=20501

 
 ※ ネットでは、新兵がちょっと目を離したスキに、自分の「装備品」を、盗まれた。それを、「上官」に訴えると、「オレは、お前の母親ではない。」と返答された…、という話しが出回っている…。

『Pjotr Sauer 記者による2022-10-20記事「‘The army has nothing’: new Russian conscripts bemoan lack of supplies」。

   23歳の徴兵に電話インタビュー。彼はいま最前線にいるという。

 ※露軍の予備役動員だが、当初の建前では、戦闘経験のある兵隊は35歳まで、下級将校は50歳まで、上級将校は55歳までをかきあつめるつもりであった。その建前はとっくに崩壊している。

 小銃の錆を隠すためにペンキを塗った。
 手榴弾を買わされた。

 家族は、最善の装備をネット調達するために、いちにちじゅう、サイトを捜索している。

 いま、「Kommersant」という通販サイトで防弾チョッキを買うと、5万ルーブルである。これは1年前の5倍の売価だ。

 ロシアで四番目の大都市、エカテリンブルグのキャンプ用品店では、動員下令の2日後に、寝袋が売り切れた。

 ある最前線の兵には、「エアーソフトガン」用の光学スコープが支給されたという。

 ※この戦争を契機に、アウトドア用品の意識的な「デュアル・ユース化」が進むと思う。新しい市場がうまれつつあるのだ。照準スコープ類ならば、共通のピカティニーレールにとりつけられる仕様とし、平時にはサバゲー用に売る「高級オモチャ」ながら、有事には、実銃にとりつけてしっかり役に立つという、そんな汎用性に富んだ補助システム系。それは海外への緊急援助品にしてもいいし、自国の民兵用にもなるのだ。

 2015年にナワリヌイを担ぐ「改革派」野党は、ショイグが1600万ポンド相当の個人豪邸を所有するなど、国防省上層官僚が蓄財汚職に励んでいる実態を暴いた。
 上が非合法の私財を溜め込んでいる軍隊では、末端部隊の装備は「中抜き」されて消えているものである。何も驚くような現象ではない。

 BBCの最近の報道によれば、過去8年間にロシアの軍法会議は、550件の「被服泥棒」を有罪認定しているという。被服以外の軍需品や備品を倉庫から盗んだとして摘発されている件数も加えると、1万2000件になるという。

 泥縄対策。プーチンの補佐役の一人、ヴァレンティナ・マトヴィエンコは、水曜日、国の公正取引委員会に対して、軍装品の市販価格に上限を設定するように命じたという。

 ※昔から思っていたのだが「背嚢」を「防弾」あるいは「防刃」素材でこしらえてはいけないのか? とりあえず防弾チョッキはないけれども、背嚢や雑嚢を胴体にまきつけておくと、それだけで少しは安心できる、というようにしたらいいだろう。巨大な「デュアルユース市場」が、ここにもあるんだよ。民生用のナップザック類の生地素材を、すくなくも「防刃」にしておくことで、有事には、たとえばそれを身にひきよせて寝れば、気休め程度ながら、体表防護の足しになる。援助品としたら感謝されるし、テロや大災害のさいには同胞の命を救うかもしれない。防弾素材の防寒頭巾があってもいい。そのまま現代の防空頭巾だ。キャンプ用品メーカーは、平時からそのくらいのデュアルユース化をこころがけてもバチは当たらないぞ。天幕素材や、スリーピングバッグ類も、みな、そうしたらよい。高度な防弾・防刃でなくともいい。またたとえば落水したときの「浮き」になってくれる素材でもいい。水害時に、それで救われる命があるはずだろう。むろん、兵隊の「渡河」「上陸」時でも「持っていてよかった」ということになる。』

https://af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1637377&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4198655405

戦地は真冬にはマイナス20度になる。

戦地は真冬にはマイナス20度になる。
https://st2019.site/?p=20501

『Defense Express の2022-10-20記事「How the Winter Will Impact the Ukraine’s War」。
   戦地は真冬にはマイナス20度になる。
 そのかわり地面はしっかりと硬くなる。
 お互い、砲兵を進退させやすくなる。

 ウクライナ国防省の太鼓判。ウチらの兵隊の冬用装備はすべて間に合った。4万8000着の防寒上衣。

 予備軍用の21万着の防弾ヴェストに、10万個のヘルメット。』

2003-3-19から4-18までのイラク占領作戦(※ と、比較する)

2003-3-19から4-18までのイラク占領作戦(※ と、比較する)
https://st2019.site/?p=20501

『Pavel Luzin 記者による2022-10-20記事「Russian Air Power: Vanished or Overstated to Begin With?」。

   露軍のスロヴィキン大将によれば、2-24から10-17までの236日間に、露軍機は34000ソーティ出撃して、7000発以上の精密誘導兵器を投じたという。

 これをシリアと比較する。2015-9-30から2016-12-19までの447日間に、露軍機は30000ソーティ出撃した。

 2015~2016においては、1日平均67ソーティだった。しかし逐次に増加し、2022年には1日144ソーティに達していたという。

 これをNATOの航空作戦と比較する。

 2003-3-19から4-18までのイラク占領作戦。このときNATO軍機は20733ソーティ出撃し、19948発の精密誘導兵装を投弾している。

 すなわち、ざっくり言えば、20年前のNATO軍と比べ、露軍機の出撃ソーティは「五分の一」であり、投弾できる精密誘導兵装は「二十一分の一」でしかないのだ。

 ロシアがたった5日間で楽々と勝利した2008-8のジョージア侵略では、露軍機は5機、撃墜されている。そのうち3機は味方の対空火器が原因だった。

 ロシア空軍のパイロットを養成する軍学校。ロシアの普通の大学に比べて基礎の教育水準が低い。そして、一人前のパイロットを送り出すのに5年かけている。

 ということは、ロシア空軍の戦闘機パイロットは、いちばん若い男でも27歳ということになる。
 ロシア空軍では、戦闘機パイロットたちの8割は、32歳から35歳のあいだに、肉体の健康が耐えられなくなって現役を引退する(ソースは2018年のロシア陸軍雑誌)。

 2019年と20年の三資料によると、露軍パイロットの年間飛行訓練時間は、80時間から100時間の間だ。とてもすくない。このため、中尉~大尉レベルだと、ほんとうに頼りにできない。

 だいたい少佐から中佐になるあたりで、露軍のジェット戦闘機のパイロットは累積トータル飛行時間が900時間になる。

 今次ウクライナ戦争で、露軍機が都市爆撃ばかりやっているように見えるのは、上層部において対市民の「恐怖戦術」を意図的に採用しているというよりは、都市という「面目標」以外の目標をピンポイント攻撃する能力がパイロットになく、またロシアの工業力も、それに必要な精密誘導爆弾を供給できないという楽屋裏事情があるものと推断される。
 ※米国がソ連に5年間貸与していた巡洋艦『ミルウォーキー』が1949に返納された。その艦内には古い魚の異臭がたちこめ、空の酒瓶が各所に散乱し、おびただしいネズミが走り回っている状態であった。』

スターリンクのコスト分担貢献構造については不明瞭部分がある。

スターリンクのコスト分担貢献構造については不明瞭部分がある。
https://st2019.site/?p=20501

『ストラテジーペイジの2022-10-21記事。

   スターリンクのコスト分担貢献構造については不明瞭部分がある。

米国は巨額の対ウクライナ軍事支援を立て続けに打ち出しているけれども、その中に、スターリンク補助金は入っていなかった。

マスクがぼやいている8000万ドルばかりカバーするのは易々とできたはずなのだが。
最前線でのデジタル通信の緊要性を思ったら、これがほったらかしでいいわけがない。』

今次ウクライナ戦争は、侵略者が、インターネットとスマホのデジタルネット征服を狙った、史上初の戦争である。

今次ウクライナ戦争は、侵略者が、インターネットとスマホのデジタルネット征服を狙った、史上初の戦争である。
https://st2019.site/?p=20501

『Sergio Miller 記者による2022-1021記事「The war for control of the net in Ukraine」。

   今次ウクライナ戦争は、侵略者が、インターネットとスマホのデジタルネット征服を狙った、史上初の戦争である。

 ウクライナという地名は1648年のフランス人作成の地図にも見える。ソ連が「ウクライナ」をこしらえたのだと強調してやまないプーチンの宣伝は史実を無視した嘘である。
 2003年に米軍は2週間でイラクのフセイン体制を転覆させた。プーチンはその真似をしたかったのだろう。

 メリトポリ市で侵略軍は、テレビ局を乗っ取った。そこからロシア人が放送するようにすることが、ロシア軍の「行動計画」では常に重視されているのである。ところがウクライナ人ゲリラは、そのブロードキャスターを爆殺した。

 ウクライナ副首相のミハイロ・フェドロフはギークなので、「eVorog」というデジタルパルチザンを組織した。進駐してきたロシア軍の部隊や装備の所在を、住民がスマホで(つまりはスターリンク経由で)報告すると、中央システムがその位置情報を半自動的に集計・整理してくれる。ウクライナ軍はそれを参考にして、HIMARSの次の標的を決めるのだ。

 そもそもウクライナは、インターネットを遮断し難い国だった。

 プロバイダーは多数乱立していて、そのひとつのプロバイダーに占領者が何かを命じても、ほとんど全体には効果が及ばないのだ。

 また、国内に「IXP」(インターネット・エクスチェンジ・ポイント)がとても多い。しかも優越した支配的なIXPというものもない。よって遮断工作に対して靭強に抵抗できる。接続の代替オプションは無数に可能なのだ。

 光ファイバー回線も、多重にはりめぐらしてあった。そのどれかを切断されても、官公署等はひきつづき、別な有線路を使って信号のやりとりができる。プロバイダーも同様だという。

 この戦争中、インターネットが完全に遮断されてしまった唯一の都市がマリウポリだったそうだ。あそこまで徹底的に破壊され、ひしひしと占領されたことで、ようやく通信遮断が成立した。調査研究の価値があるだろう。

 破壊されたスマホ用の中継局の代替については「モバイル・オペレーター」が各社共同で臨時に立ち上げられている。そのような対応には平時なら半年以上かかるところだが、スマホ通信提供各社は10日くらいでそれをやり遂げた。スターリンクだけではないのである。

 ヘルソン州では露軍がプロバイダーのオフィスに押し入ってきて、「これをつなげ」と持参の機械を置いたという。それによって全データはロシア本土のネットにしかつながらなくなるものだ。住民のSIMカードを強制交換する措置も並行して進められた。

 VPNを用いることで、ロシアのネット支配の裏を掻くことは可能だった(戦争前は15000箇所。今は47万5000箇所に増えたと)。BBCはその利用方法をネットでガイダンスしている。』

ドニエプル河の東に撤退するためには大量の浮橋と重門橋(フェリー)が必要…。

ドニエプル河の東に撤退するためには大量の浮橋と重門橋(フェリー)が必要…。
https://st2019.site/?p=20501

『Defense Express の2022-10-20記事「russian Withdrawal From Kherson Won’t Be Easy ? British Intelligence」。

   ドニエプル河の東に撤退するためには大量の浮橋と重門橋(フェリー)が必要だが露軍にはそれがない。

 川幅は1kmもある。

 おそらく大量の重装備と弾薬が残置されることになるのでは?』

ロシア軍、ウクライナ南部のダムに爆発物 ゼレンスキー氏「破壊されれば大惨事」

ロシア軍、ウクライナ南部のダムに爆発物 ゼレンスキー氏「破壊されれば大惨事」
https://news.yahoo.co.jp/articles/61605b9d8459c93eabfc1e4e21aaecf66404cc17

『【AFP=時事】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は20日、ロシア軍が支配下に置く南部ヘルソン(Kherson)州のカホウカ(Kakhovka)水力発電所とそのダムに爆発物を仕掛けたと非難した。

【写真】ロシア兵が警備に当たるカホウカ水力発電所

 ゼレンスキー氏はソーシャルメディアで公開した毎日恒例の演説で「ダムが破壊されれば、北クリミア(North Crimean)運河はたやすく消滅する」「大惨事になる」と述べた。

 カホウカ水力発電所のダムは、ドニエプル(Dnieper)川にある。ダムは現在ロシア軍の支配下にあるが、ウクライナ軍がそう遠くない距離まで迫っている。【翻訳編集】 AFPBB News』

このダムが決壊すると「北クリミア運河」の水位も下がり、通航は不可能になる。

このダムが決壊すると「北クリミア運河」の水位も下がり、通航は不可能になる。
https://st2019.site/?p=20501

『Peter McLaren-Kennedy 記者による2022-10-21記事「Ukraine claims Russia planted mines at Kakhovka Hydroelectric dam」。

   鬼畜露軍はヘルソンから退却するさいの「置き土産」の準備を始めた。カホウカ水力発電ダムには機雷を設置し、いつでも爆砕できるようにした。

 このダムが決壊すると「北クリミア運河」の水位も下がり、通航は不可能になる。

 このダムは1956年に竣工。南部ウクライナの農地灌漑用水の水源ともなっている。目下の発電力は357メガワット。

 ※ヘルソンは燃えているか?』