北朝鮮、東西両岸から砲弾250発

北朝鮮、東西両岸から砲弾250発 韓国軍が警告
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM18DAN0Y2A011C2000000/

『【ソウル=甲原潤之介】韓国軍合同参謀本部は19日、北朝鮮が18日午後10時ごろに東西両岸から合計250発あまりの砲弾を発射したと公表した。海上の境界である北方限界線(NLL)付近に着弾した。南北間の軍事合意に反すると警告し、中止を求めた。

西岸から黄海に100発、東岸から日本海に150発を撃った。韓国の領海内への着弾はなかったと説明した。

北朝鮮は14日にも東西両岸から合計560発あまりの砲弾射撃を実施した。この際、北朝鮮は韓国側の砲撃訓練への対抗措置と主張した。

韓国軍は17日から北朝鮮との戦闘を想定した定例の野外機動訓練を始めており、訓練中の北朝鮮による挑発を警戒していた。北朝鮮は9月下旬以降、3週間で8回という異例の頻度で弾道ミサイルを発射するなど軍事活動を活発化させている。

韓国と北朝鮮は2018年に海上の緩衝区域への砲撃を禁じる合意を結んだ。韓国軍は14日と18日の北朝鮮の砲弾射撃が合意に違反すると訴えている。』