中国の自動車輸出が日本に次ぐ世界2位に

中国の自動車輸出が日本に次ぐ世界2位に=中国ネット「驚くべき数字」、一方で疑問の声も
https://www.recordchina.co.jp/b902528-s25-c20-d0052.html

『中国の自動車輸出が世界2位になったことについて、中国のネットユーザーから反響が寄せられている。

中国メディアの中新経緯は11日、中国汽車工業協会(CAAM)のデータを基に、今年8月の中国の自動車輸出台数が前年同期比65%増の30万8000台となり、初めて30万台を超えたと報じた。

また、今年1~8月の輸出台数は前年比47.5%増の191万台で、この数字はドイツを上回り、日本に次ぐ世界2位だと説明。特に新エネルギー車の同期間の輸出台数は前年比97.4%増の34万台に達したと伝えた。

中国のネットユーザーからは「驚くべき数字だ。中国製造は止められない」「誇らしい。引き続き頑張ろう」「強くなって再び栄光を」との声が出る一方、

「そのうち国産車はどのくらいの割合?」「テスラ中国も含めてるんでしょ?」「純粋な国産車だけなら何位だろう」とデータに疑問を抱く声も上がっている。(翻訳・編集/北田)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。』