ウクライナの発電所「3割破壊」

ウクライナの発電所「3割破壊」 ロシア軍がインフラ標的、3人死亡
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022101800789&g=int

『【イスタンブール時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は18日、ツイッターで、ロシア軍による今月10日以降の攻撃で「ウクライナの発電所の30%が破壊された」と明らかにした。ロシア国防省も18日の声明で、エネルギー施設を攻撃の標的にしていることを認めた。ウクライナ当局によると、首都キーウ(キエフ)では同日、エネルギー施設が被弾し、3人が死亡した。

ウクライナ首都を攻撃、4人死亡 イラン製自爆ドローンか―ロシア軍

 ウクライナ各地では電気などのライフラインが打撃を受ける事例が頻発しており、AFP通信によると、同国非常事態当局は18日、1100以上の町や村で停電が起きたと明らかにした。ゼレンスキー氏はツイッターで、「ロシアのテロ攻撃」と非難。停戦に向けたロシアのプーチン大統領との「交渉の余地はない」と改めて強調した。』