韓国カカオ、通信障害

韓国カカオ、通信障害
決済停止で混乱広がる
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65212360X11C22A0FFJ000/

『【ソウル=細川幸太郎】韓国カカオが運営する通話アプリ「カカオトーク」で15日午後に大規模な通信障害が発生した。国民の9割超が日常的に使うアプリで、店頭決済や送金、タクシー配車など幅広いサービスに影響が広がった。尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領も苦言を呈しており、ネットインフラの規制強化につながる可能性もある。

カカオがサーバー管理を委託するSKC&Cのソウル市郊外のデータセンターでの火災が原因で通信障害が発生した。メッセージのやりとりや通話ができず、小売店や飲食店では決済が停止。タクシー配車もできない事態となって全国的に混乱が広がった。17日午後時点で一部のメールサービスを除く大部分が復旧したという。

尹大統領は17日午前に記者団に対し「カカオは国民にとっては国家的な通信網だ。事故を未然に防止し、事故発生時の迅速な復旧のために措置を検討する」と話した。

短期的な売り上げ減少だけでなく中長期の対策費用が増える可能性が嫌気され、17日の韓国取引所でカカオ株は前週末比5.9%下落し、SK持ち株会社も3.6%下落した。』