支那ではおそろしいことになっている。

支那ではおそろしいことになっている。
https://st2019.site/?p=20467

 ※ こういう風に、「行動起こした人間」だけでなく、それに関する情報を「拡散した人間」も、当局に「制裁」喰らうわけだな…。

 ※ 『アプリのアカウントを凍結されただけで、まともな社会生活そのものが、まったく不可能になってしまう。』社会とは、一体どういう社会なんだ…。

 ※ 『「プロレタリア階級は全人類を解放して初めて自己を解放できる」』とは、全人類をこういう目に合わせるということなのか…。

『Zeyi Yang 記者による2022-10-16記事「WeChat users are begging Tencent to give their accounts back after talking about a Beijing protest」。

   支那ではおそろしいことになっている。
 「ウェイボ」に、みじめったらしい「自己批判」の投稿文が、あふれているのだ。

 テンセントは、「ウィチャット」アプリの運営者である。民主化を要求し、過剰な新コロ対策を批判する「横断幕」の画像をじぶんのアカウントでSNSで拡散した支那人が、このアプリでのソーシャルアカウントを使えなくされてしまったようだ。

 中共では、すべての個人がそのスマホを通じて鵜飼の鵜のように政府からデジタル統率されており、こういうアプリのアカウントを凍結されただけで、まともな社会生活そのものが、まったく不可能になってしまう。

 それでアカウントを復活させてくださいと、テンセントに対し叩頭して懇願するわけである。』