中国、GDPなど第3四半期の指標発表を延期 貿易統計も未公表

中国、GDPなど第3四半期の指標発表を延期 貿易統計も未公表
https://jp.reuters.com/article/china-gdp-idJPKBN2RC0L7

『[北京 17日 ロイター] – 中国国家統計局のウェブサイトによると、中国政府は18日に発表を予定していた第3・四半期の国内総生産(GDP)など、今週の経済指標発表を延期する。

延期理由は示していない。

14日に予定されていた9月の貿易統計の発表も行われず、見送った理由も明らかにしなかった。

貿易統計は17日も公表されておらず、中国税関総署に問い合わせたが回答は得られなかった。

中国では5年に1度の共産党大会が開かれている。習近平国家主席による異例の3期目続投が決まるとみられる。

ジョーンズ・ラング・ラサールのチーフエコノミスト、ブルース・パン氏は「経済指標の発表延期は、景気の回復状態が悪いことが理由ではなく、共産党大会が行わていることが理由だ。当局はメディアや市民の関心をこのビッグイベントで伝える重要なメッセージに集中させたいと考えている」と指摘。

同氏によると、大半の速報ベースの経済指標は第3・四半期の景気回復加速を示しており、経済指標の発表延期で市場の地合いが悪化する可能性は低いという。』