日本の電力を総て太陽光で賄えるのか

日本の電力を総て太陽光で賄えるのか,机上の空論を論破出来るのか
http://blog.livedoor.jp/adachihayao/

 ※ 大体が、「日照時間」自体、県によって、地域によってこれだけの「バラツキ」がある…。

 ※ そういう「現実」を前にして、「理念」ばかり語っても、問題解決には「役立たない」だろう…。

『2022年9月21日 水曜日 晴れ

太陽光発電,東京都が新築住宅に太陽光設置の義務化を進めようとしている,年2万戸が新築されるらしい,日本全国の電力需要を太陽光だけで賄える,と言う議論は,あちこちで散見されるが,正確に計算されたものは,余り見たことがない,辛坊治郎さんや飯田哲也さんが声を大にして叫んでいる

飯田哲也さんは専門家であるから,「太陽光発電と完全な蓄電池システム」,があれば,と言う前提条件である,ただ問題は,今でも太陽光発電所の環境問題が顕著になってくる現状で,太陽光だけで賄える,と言う議論上の話になる,今日の記事では約8千平方キロ,静岡県と同じ面積と試算している

「静岡県と同じ面積」と言う試算に使われた作東メガソーラー発電所(岡山県)は日本列島としては緯度が高く,好条件をモデルにしている,私の以前の試算によると,日本列島35万平方キロに発電できる電力は,10兆kwh,従って国土の10%が必要,四国の面積程度,まあ空論の域を出ないが』