経常黒字86.6%減2290億円 7月、85年以降で最小

経常黒字86.6%減2290億円 7月、85年以降で最小
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA079JF0X00C22A9000000/

『財務省が8日発表した7月の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を表す経常収支は2290億円の黒字だった。黒字額は前年同月と比べて86.6%減少し、7月としては比較可能な1985年以降で最小だった。原油価格が高騰し、エネルギー関連の輸入額が膨らんだことが響いた。

経常収支は輸出から輸入を差し引いた貿易収支や、外国との投資のやり取りを示す第1次所得収支、旅行収支を含むサービス収支などで構成する。

貿易収支は1兆2122億円の赤字だった。外国為替市場で円安が進み、原油や液化天然ガス(LNG)といった輸入額の増加が影響した。』