中国外貨準備、2カ月ぶり減少 ドル高で

中国外貨準備、2カ月ぶり減少 ドル高で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM07A2Z0X00C22A9000000/

 ※ 最初、どういうことか、ちょっと意味が分からなかった…。

 ※ ドル高で、外貨準備が減少とは、ドル以外の通貨での外貨準備が、けっこう大きいということだ…。

 ※ それで、調べた…。

『【北京=川手伊織】中国人民銀行(中央銀行)は7日、8月末の外貨準備が3兆549億ドル(約440兆円)で、前月末より492億ドル減ったと発表した。2カ月ぶりに減少した。海外の金融資産が値下がりしたほか、米国の金融引き締め観測を背景にドル高が進んだことがドル換算の評価額を押し下げた。

中国の外貨準備は2022年に入ってから減少傾向が続いている。8月末の水準は昨年末に比べて6%減った。各年同じ期間で比較すると、この減少率は7年ぶりの大きさだ。8月末の水準は18年10月以来の低さとなった。

米連邦準備理事会(FRB)によると、8月末時点のドルの主要通貨に対する指数は7月末から2.4%上がった。7月(0.6%上昇)よりドル高のピッチが速まった。中国国家外貨管理局の王春英報道官は「グローバル経済の下振れ圧力は増しており、国際金融市場は大きく変動している」と指摘した。』