露軍はすでに「S-300」を地対地ミサイル代わりに500発以上も発射したという。

露軍はすでに「S-300」を地対地ミサイル代わりに500発以上も発射したという。
https://st2019.site/?p=20227

『Anders Anglesey 記者による2022-9-4記事「Russia Resorting to Out of Date Missiles as Weapon Stocks Run Low: Ukraine」。

   露軍はすでに「S-300」を地対地ミサイル代わりに500発以上も発射したという。
 その在庫はまだ数千発あるはずなので、これからも続くだろうとウクライナの参謀本部。

 ただしミサイルは古いもので、うまく飛ばないケースがあるという。

 米国のシンクタンクCSISによると「S-300」を地対地攻撃に使う場合、最大レンジは93.2マイルである。「S-300V」だと、最大で62.1マイルである。

 比較すると、HIMARSのブロック1は102.5マイル、ブロック1Aは186.4マイル飛ぶ。』