パキスタン豪雨で1000人死亡 非常事態宣言、支援を要請

パキスタン豪雨で1000人死亡 非常事態宣言、支援を要請
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB281UH0Y2A820C2000000/

『【イスラマバード=共同】パキスタン災害当局は27日、モンスーンによる豪雨が各地で相次ぎ、6月14日からの約2カ月半で洪水などにより1033人が死亡、1527人が負傷したと発表した。地元メディアによると、政府は非常事態宣言を出し、軍を各地に派遣。国際社会に支援を要請している。

災害当局によると、死者のうち348人が子どもで、全国の住宅約95万戸が損壊した。犠牲者は南部シンド州が347人と最も多く、南西部バルチスタン州が238人、北西部カイバル・パクトゥンクワ州が226人と続く。

インフラ被害も大きく、全国で計約3400キロにわたり道路が損傷、149の橋が損壊した。各地で被災者が孤立し、軍が救助に当たっている。

シャリフ首相は27日、ツイッターに「災害に直面している人々を支援するため、私たちは団結する必要がある」と投稿した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料 https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB281UH0Y2A820C2000000&n_cid=DSPRM1AR08 https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB281UH0Y2A820C2000000&n_cid=DSPRM1AR08 』