米共和党議員が台湾訪問、蔡総統と会談へ

米共和党議員が台湾訪問、蔡総統と会談へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN25EHR0V20C22A8000000/

『【ワシントン=坂口幸裕】米共和党のマーシャ・ブラックバーン上院議員は25日夜、台湾を訪問した。訪問中に蔡英文(ツァイ・インウェン)総統と会談する予定だ。2日のペロシ米下院議長の訪台に猛反発する中国が軍事圧力を強める中でも、超党派で台湾に関与する姿勢を示す狙いがある。

ブラックバーン氏は25日の声明で「台湾はインド太平洋の最も強力なパートナーだ。台湾の人々の自由をどう支援できるか直接聞くのを楽しみにしている」と強調した。台湾の指導者と会談し、パートナーシップを強化する方針だ。

同氏は台湾に先立ち、4月に中国と安全保障協定を締結したソロモン諸島のほか、フィジーやパプアニューギニアも訪れた。党派を問わず米中攻防の最前線となっている太平洋の島しょ国にかかわり、中国に対抗する。

ペロシ氏以降も米要人の台湾訪問が相次ぐ。上下院の超党派議員団が8月14日から、共和党のインディアナ州知事であるホルコム氏も21日から訪台し、蔡氏らと会談した。中国はペロシ氏の訪台直後から台湾周辺で大規模な軍事演習を展開し、現在も緊張が続いている。

【関連記事】

・ペロシ氏訪台が示した新常態 イアン・ブレマー氏
・ペロシ米下院議長訪問「歓迎」52.9% 台湾民間世論調査 』