北朝鮮、新型コロナ再発か 「先軍」62年で核保有強調

北朝鮮、新型コロナ再発か 「先軍」62年で核保有強調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB25BK90V20C22A8000000/

『【北京、平壌=共同】北朝鮮メディアは25日、北部の両江道で23日に新型コロナウイルスの感染が疑われる発熱患者が4人確認され、当局が地域を封鎖しPCR検査などを行っていると伝えた。当局は7月29日以降感染者は一人もいなくなったと説明してきた。感染が再発した可能性もある。

一方、北朝鮮は25日、「先軍政治」と呼ばれる軍優先の政治指導を故金正日総書記が始めたとされる日から62年となる「先軍節」を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、金正日氏が国防強化を追求した結果「わが祖国は世界的な軍事強国、堂々たる核保有国に上り詰めた」と強調する論説を掲載した。

首都・平壌では、万寿台の丘に立つ故金日成主席と金正日氏の銅像に市民や軍人が献花し、祝いの舞踏会も行われた。

新型コロナに関し北朝鮮は、今月10日に「全国非常防疫総括会議」を開いて金正恩党総書記が新型コロナに「勝利した」と宣言し、防疫措置の緩和を発表した。しかしその後もウイルスの流入を警戒し、国境を越える人の動きは止めている。

当局はこれまで、4月末以降に発熱患者が477万人超確認され、うち74人が死亡したと発表している。4月末からの感染拡大は、韓国の脱北者が風船で散布したビラに付いて流入したウイルスが原因になったと主張して韓国を非難してきた。

今回発熱患者が出た両江道は韓国との軍事境界線からは離れ、中国と国境を接している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB25BK90V20C22A8000000&n_cid=DSPRM1AR08 』