ロケットランチャーを背負ったロボドッグ。中共の「UnitreeYushuTechnologyDog」という市販品だろう。

ロケットランチャーを背負ったロボドッグ。中共の「UnitreeYushuTechnologyDog」という市販品だろう。
https://st2019.site/?p=20125

『The War Zone staff による2022-8-15記事「Russia’s Rocket-Toting Robot Dog Is Chinese, For Sale On Alibaba」。

   ロシアの兵器見本市に出展され、ノーボスチが写真を伝えた、ロケットランチャーを背負ったロボドッグ。中共の「UnitreeYushuTechnologyDog」という市販品だろう。別名「ROBOT-DOG」。いちばん安い表示価格は2700ドルくらい。アリババ通販サイトには「3730ドル80セント」の値付けが見える。

 ※雑報によると、「テレグラム」に26万8000人のフォロアーがいた「Grey Zone」というチャンネル。これはワグネルの傭兵が発信していたのだが、8-13を最後にふっつりとアップデートがなくなった。HIMARSで吹っ飛ばされてしまったらしい。つまり編集作業をポパスナでしていたのだ。

 ※雑報によると、大爆発があった Dzhankoi は、クリミア半島内の鉄道結節点で、そこには大量の弾薬が野積みされていたらしい。』

 ※ まんま、「スポット」だな…。

 ※ 人と写っている画像を見ると、少し小型なのか…。

 ※ 38万から50万と言ったところか…。