ドイツ戦闘機を太平洋へ初派遣 豪で演習、9月に日本へ

ドイツ戦闘機を太平洋へ初派遣 豪で演習、9月に日本へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB15B540V10C22A8000000/

『【ベルリン=共同】ドイツ空軍は15日、インド太平洋地域に向けて戦闘機を初めて派遣した。空軍が明らかにした。オーストラリアで合同演習に加わるほか、9月後半に日本を訪れる予定。安全保障面で同地域と連携を深めることが狙いで、緊迫する台湾情勢を巡り中国をけん制する意図もあるとみられる。

ドイツは近年インド太平洋地域への関与を強化しており、2020年にインド太平洋戦略を策定。昨年には海軍フリゲート艦を同地域に約20年ぶりに派遣し、海上自衛隊と共同訓練も実施した。

ドイツ国防省によると、戦闘機「ユーロファイター」6機と輸送機などが南部バイエルン州にある基地を15日午後に出発。日本には9月28日に入り、航空自衛隊と交流する。韓国やシンガポールも訪れる。

オーストラリア国防省によると、合同演習は8月19日から約3週間の予定で、日本や韓国、米国など17カ国が参加する。』