靖国参拝などに「深い失望と遺憾」 韓国外務省が論評

靖国参拝などに「深い失望と遺憾」 韓国外務省が論評
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM153SM0V10C22A8000000/

『【ソウル=細川幸太郎】韓国外務省の報道官は15日、日本の岸田文雄首相による靖国神社への玉串料奉納や、閣僚の参拝を受け「深い失望と遺憾の意を表する。日本の責任ある人物が歴史への謙虚な省察と真摯な反省を行動で示すよう求める」との論評を出した。

論評は2文のみで、1年前の終戦記念日に出したものより短く、定型的だった。』