ソロモンで自衛官襲われ軽傷 慰霊式典で

ソロモンで自衛官襲われ軽傷 慰霊式典で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM0823O0Y2A800C2000000/

『【シドニー=松本史】太平洋戦争の激戦地、南太平洋のソロモン諸島で8日、慰霊式典に参加していた海上自衛官が住民とみられる男に刃物のようなもので襲われ軽傷を負った。加害者の男は他の自衛官や米軍兵士に取り押さえられ、警察に連行された。

ニュージーランド(NZ)メディアは加害者について「近隣のコミュニティーに住み、精神的に不安定な状態だった」との地域住民の話を伝えた。ソロモンは7日、1942年8月の米軍上陸を受けた戦闘開始から80年を迎えた。同日と8日に慰霊の式典が開催され日米の関係者が出席していた。』