イラン核合意 革命防衛隊のテロ指定解除、棚上げで一致

イラン核合意 革命防衛隊のテロ指定解除、棚上げで一致
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR0584I0V00C22A8000000/

『【ドバイ=福冨隼太郎】イラン核合意の再建を巡り、間接協議をしていた米国とイランは4日、イラン最高指導者に直属する革命防衛隊のテロ組織指定取り消しをいったん棚上げすることで一致した。仲介する欧州連合(EU)の高官がウィーンでの同日の協議終了後に明らかにした。核合意の再建後に解決を図るという。

イランは合意再建の条件として革命防衛隊のテロ組織指定解除を求めていた。合意再建に向けて一歩前進したかたちだが、同高官はイランによる核開発などいくつかの点で隔たりがあるとも指摘。「(合意は)容易ではないだろう。大きな政治的な決断が必要だからだ」と語った。

米国はトランプ前政権時代の2019年、革命防衛隊が周辺国の武装勢力などに武器や資金を提供しているなどとしてテロ組織に指定していた。制裁は核合意とは無関係に導入されたもので、米国は制裁を継続する姿勢を示していた。』