ペロシ議長が台湾から韓国へ向って離陸した数時間後、中共軍は金門島上空にドローンを侵入させた。

ペロシ議長が台湾から韓国へ向って離陸した数時間後、中共軍は金門島上空にドローンを侵入させた。
https://st2019.site/?p=20063

『Lawrence Chung 記者による2022-8-4記事「Taiwan faces hard choices as drones from mainland China start flying over Quemoy in wake of Nancy Pelosi visit」。

   ペロシ議長が台湾から韓国へ向って離陸した数時間後、中共軍は金門島上空にドローンを侵入させた。台湾軍は自制を命じられて発砲できなかったが、拳銃型の照明弾で威嚇した。

 ※中共指導部に台湾侵攻計画など何もないことが今回、わかってしまった。

ただむなしくさわいでいるだけ。金門と馬祖はその隠しようもない象徴だろう。

日本にとっての成果はあった。中共は尖閣の領海を外してミサイルを飛翔させている。つまり日本の領有を公然とリスペクトしているのである。』