アフガンからのIS組織排除を進めるタリバン

アフガンからのIS組織排除を進めるタリバン
https://nappi11.livedoor.blog/archives/5361352.html

『過去の記事:公開処刑を始めたタリバンとアルカイダ>

米軍がザワヒリ殺害 に追記したが、最近米軍がアフガンに潜伏していたアルカイダの現指導者アイマン・ザワヒリAyman al-Zawahiri容疑者(71)をドローン(無人機)攻撃で殺害し、タリバンは米国を非難している。

過去にそのアルカイダから離脱し誕生したのがイスラム国ISで、ISとアルカイダは激しい対立関係にあり、結果、アフガンのISの地元組織「ISKP、IS-K(イスラム国ホラサン州)」とアルカイダと主従関係のタリバンもIS-Kとは対立関係にある。

記録映像:Old Habits Die Hard – Taliban Uses IED to Clear Out IS-K Position は、タリバンの戦闘員が、黄色い色をした手製の即席爆発装置を利用して、アフガンの首都カブールのカルテ・サヒKarte Sakhi地区(近11-1449850977-kabulくにカブール大学がある 左黄色円付近)のIS-Kのアジトを建物ごと爆破している様子をとらえている。

この動画は、2022年8月3日に撮影され、Twitterに公開されたもので、タリバン軍の「プロの兵士」が、カブールのビルに立てこもるIS-Kの戦闘員に対する作戦を完遂しているところ。、、

彼らはただのタリバンの戦闘員であり、文字も読めないし、戦闘活動のやり方に関する正式な訓練も受けていない可能性が高い。

都市部での軍事作戦で彼らは、民間人の死傷など心配する必要もなく攻撃、破壊していると映像は解説している。この映像から、IS-K(イスラム国ホラサン州)が、タリバンが支配するアフガンの首都カブールの中心まで侵入している事が分かる。』