ザワヒリを殺ったドローン攻撃は、現地時刻の朝の6時18分だった。

ザワヒリを殺ったドローン攻撃は、現地時刻の朝の6時18分だった。
https://st2019.site/?p=20055

 ※ 今日は、こんなところで…。

『Joseph Trevithick 記者による2022-8-2記事「How The CIA’s Hit On Terror Kingpin Zawahiri Went Down」。

   ザワヒリを殺ったドローン攻撃は、現地時刻の朝の6時18分だった。現地の7月31日、米東部では30日の9時48分である。

 投下機の機種については発表されていない。
 ザワヒリは3階のバルコニーに居た。

 SNSには不思議な写真が出回っている。殺害現場の豪奢なマンションといっしょに、中共製の「翼竜2型」無人機が写っているピンボケ写真だ。現地まで「翼竜」を飛ばす者があるとすればそれはパキスタン政府である。

 NYTなどが2021-6以降に報道していた話。米国は対テロ用の無人機基地をパキスタン内に置かせてくれと交渉していた。それに対してパキ政府は、無人機をパキスタン人が運用するのなら許可するつもりだった。

 ※8-2のSNSに「フェニックスゴースト」のダイブ攻撃だとされる動画がUpされた。露軍の露天の迫撃砲用塹壕に突入している。』