北朝鮮国防相、中国軍に祝電 「戦略共同作戦を緊密に」

北朝鮮国防相、中国軍に祝電 「戦略共同作戦を緊密に」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM010JQ0R00C22A8000000/

『【ソウル=甲原潤之介】北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、李永吉(リ・ヨンギル)国防相が中国の魏鳳和国務委員兼国防相に祝電を送ったと報じた。「朝鮮半島と世界の平和と安定を共同で守るため、中国人民解放軍との戦略・戦術的な共同作戦を緊密にしていく」と記した。

祝電は中国人民解放軍創設95周年にあわせて送った。習近平(シー・ジンピン)国家主席を中心にした中国共産党が軍の近代化に成果を上げたとたたえた。「抗日・抗米大戦の炎のなかで共に戦った両国の軍は社会主義の偉業を頼もしく保証している」と強調した。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は7月、朝鮮戦争に参戦した中国の戦死者を顕彰する「中朝友誼(ゆうぎ)塔」に献花し、中国との親善を強調した。6月にはロシアのプーチン大統領に祝電を送るなど中国やロシアとの関係強化を図っている。

活発な核・ミサイル開発に対する米国の非難を受け、米欧と対立が深刻化する中ロに接近する意図がうかがえる。』