ロシア人(民族)の人口比率

ロシア人(民族)の人口比率
http://dvor.jp/russkie.htm

『旧ソビエト連邦では全人口の約半数をロシア人が占めていました。ソ連解体後のロシア連邦では、領土が縮小した分、ロシア人の全人口に対する構成比率は高まり、その割合は全人口の約80%と言われています。

2002年10月9日の国勢調査結果では、全人口1億4517万人のうちロシア人は1億1589万人を数え、79.8%を占めていることが判りました。しかしロシア連邦には21の民族共和国があるように、様々な民族地域を領内に抱えており、ロシア人の分布は一様ではありません。
この国勢調査結果によると、ロシア人の人口は中央連邦管区の各州で90%以上の「純ロシア地域」を形成する一方で、南連邦管区の北カフカス諸共和国では少数派のところが多く、特にイングーシ共和国では僅か1%を数えるに過ぎない少数民族となっています。

では、このような民族共和国では一様にロシア人が少数派になっているのかと言えばそうでもなく、ハカシア共和国の80%、カレリア共和国では77%、ブリャート共和国でも70%がロシア人によって占められています。』