バングラデシュ、IMFに45億ドルの融資要請=現地紙

バングラデシュ、IMFに45億ドルの融資要請=現地紙
https://news.yahoo.co.jp/articles/a5b78c8d37ca27d6e7022091b2ac78cfb808fdd3

『[ダッカ 26日 ロイター] – バングラデシュが国際通貨基金(IMF)に45億ドルの融資を要請した。現地紙デイリースターが26日報じた。

同紙によると、国際収支や予算面で資金が必要なほか、気候変動対策に充てるため融資を要請した。カマル財務相が24日にゲオルギエワIMF専務理事に書簡を送ったという。

同国経済は長年にわたり高成長を遂げてきたが、ロシアとウクライナの戦争を受けたエネルギー・食料価格の高騰で輸入への支払いと経常赤字が膨らんでいる。

中央銀行のデータによると、昨年7月から今年5月の経常赤字は172億ドル。前年同期は27億8000万ドルの赤字だった。

南アジアではスリランカが過去70年で最悪の経済危機に直面しているほか、パキスタンでは外貨準備が急速に減少している。』