ウクライナ中央銀行は、戦争中に120億ドル以上の金準備を売却したと副総裁は述べています

ウクライナ中央銀行は、戦争中に120億ドル以上の金準備を売却したと副総裁は述べています
https://www.reuters.com/world/europe/ukraine-cbank-has-sold-over-12-bln-its-gold-reserves-during-war-deputy-head-2022-07-17/

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

キーウ、7月17日(ロイター)-ウクライナの中央銀行は、2月24日のロシアの侵略の開始以来、124億ドルの金準備を売却した、と同銀行の副総裁は日曜日に述べた。

「輸入業者が国に必要な商品を購入できるように、私たちは(この金を)販売している」と副知事のKaterynaRozhkovaは全国テレビに語った。彼女は、金はウクライナのグリブナ通貨を支えるために売られていなかったと言いました。』