〔カザフスタン、関連情報〕

 ※ けっこうな「資源大国」、それも「鉱物・金属資源大国」のようだ…。

 ※ それの「運び出し」のために、上記の図のように「道路・鉄道」網が、国全体に敷かれているようだ…。

 ※ おまけで、玄奘三蔵法師の「大唐西域記」のルートを貼っておく。

 ※ 『629年シルクロード陸路でインドに向かい、ナーランダ僧院などへ巡礼や仏教研究を行って645年に経典657部や仏像などを持って帰還。以後、翻訳作業で従来の誤りを正し、法相宗の開祖となった。また、インドへの旅を地誌『大唐西域記』として著した。』と言うことだ…。

 ※ 往復、16年かかっている…。

 ※ むろん、孫悟空も猪八戒も沙悟浄も、いなかったんだろうが…。

 ※ それでも、お供は、「何人か」いたんだろう…。

 ※ というよりも、キャラバン(隊商)みたいに「隊列」組んで、旅したんだろう…。

 ※ 途中、ラクダに乗ったかもしれないな…。