韓国在住の元朝日記者が「日本は軍拡に走ろうとしている」とか浅いコラムを書く

韓国在住の元朝日記者が「日本は軍拡に走ろうとしている」とか浅いコラムを書く……そこ、軍事費GDP比で2.5%で兵器売りまくる死の商人の国だぞ?: 楽韓Web
https://rakukan.net/article/490060403.html

『【コラム】安倍元首相は暴力で命失ったのに、軍備拡張の道を進もうとする日本(中央日報)

安倍元首相は暴力で命を失ったが、参議院選挙を経て憲法改正の可能性が高くなり、日本はより一層軍備拡張の道に進むようにみられる。暴力は暴力を生む。これは戦前もいまも同じだ。ロシアのウクライナ侵攻など暴力的な世界情勢も日本の軍備拡張をあおっている。 (中略)

戦争時期にも自分が好きなことに没頭した牧野も、退廃的な文を書いて実際にそのように生きた太宰も私の目には平和主義者に見える。日本が戦前に似ていくようで心配にもなるが、牧野や太宰が照明を受けるのは「戦いたくない」という人もとても多いという意味ではないのか、希望を感じたりもする。
(引用ここまで)

 元朝日新聞記者で韓国在住の成川彩氏のコラム。
 安倍氏は暴力で亡くなったのに、自民党は改憲をうかがい、軍備増強の道を走ろうとしている……っていう文章を中央日報に売っているっていう。
 なんですかね。
 「良心的な日本人ならいるさ、ここにひとりな!」くらいのつもりなのかなんなのか。
 「安倍に言いたい、おまえは人間じゃねえ、叩ききってやる!」発言ですっかり有名になった山口二郎教授もハンギョレに似たような話を延々と書いています。
 あとついでに和田春樹教授なんかも「日本が悪い」って講演を韓国でしては大金をせしめてったりしてますね。本性は韓国下げの北朝鮮シンパに過ぎない人物なのですが。
 それでも「日本を悪く言う日本人」という需要は韓国に確実にあるのです。

 軍拡云々っていうならまずムン・ジェイン政権で行われた軍事費の大幅増額から話していくのが筋じゃないですかね?
 5年間での軍事費の伸び率は37%。
 絶対額では日本に並び、来年にも追い抜こうとしている段階。

韓国国防予算が日本に並ぶ 22年5.3兆円、23年にも逆転(日経新聞)

 GDP比で2.5%近く。

 日本はGDP比で1%前後。
 あのドイツですらNATO準拠のGDP比2%を言い出している中、低すぎる数字ですわ。

 多くの国(ドイツですら!)がF-35の確保に躍起になっている状況で「日本が軍拡を!」とかいう、山崎春のパン祭りでもらえるお皿くらいに浅い話をされても困るんですよね。
 世界で孤立しているわけでもなく、むしろ「自由で開かれたインド太平洋戦略」を主導する立場にある国が自分のところだけ「包囲網作るけど、うちだけは軍事費低めでおねしゃす」なんて通用しない。
 「世界の中の日本」の立場を「軍事費GDP比2.5%に達する軍事大国韓国」から考えるくらいのことはしようよ。
 あんたの住んでる国、軍備輸出大国でもあって死の商人やってんだからね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちら!→Follow @rakukan_vortex 』