穀物1.3兆円分輸出へ ロシア「約束履行」表明

穀物1.3兆円分輸出へ ロシア「約束履行」表明
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2307M0T20C22A7000000/

『【キーウ=共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は22日夜のオンライン演説で、ウクライナ産穀物の輸出再開でロシアと合意したことに関し、ウクライナは約100億ドル(約1兆3600億円)相当の穀物を輸出できると述べた。合意の実効性が課題となる中、タス通信によると、ロシアのショイグ国防相は「ロシアは約束を履行する」と表明した。

ゼレンスキー氏は昨年収穫した2千万トンに加え、収穫が始まっている今年分が輸出可能だとした。米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、輸出再開の成否は「ロシアが取り決めを守るかどうかにかかっている」と述べ、合意履行を求めた。

ショイグ氏とウクライナのクブラコフ・インフラ相が22日にトルコのイスタンブールで、輸出再開と航路の共同監視を柱とする合意文書にそれぞれ署名した。

ゼレンスキー氏は「ウクライナが戦争に耐えられることを示す証拠だ」として合意を歓迎。一方、ロシアが2月の侵攻後に海上を封鎖し、港湾や鉄道、倉庫、サイロを攻撃して輸出を妨害したと非難した。』