ウクライナ軍は5500発のジャベリンを受け取ったはずだが、そのすべてを使い果たしてしまったらしい。

ウクライナ軍は5500発のジャベリンを受け取ったはずだが、そのすべてを使い果たしてしまったらしい。
https://st2019.site/?p=20003

 ※ 今日は、こんなところで…。

『Carl Forsling 記者による2022-7-20記事「The fundamental flaw in US plans to defend Taiwan from a Chinese assault」。
  ※記者は元海兵隊員でオスプレイのパイロットだった。

 M113装甲車のような余剰装備のことはEDA=Excess Defense Articles というそうだ。

 ウクライナ軍は5500発のジャベリンを受け取ったはずだが、そのすべてを使い果たしてしまったらしい。 あとは米国内でも毎年1000発しかこいつは量産できない。つまり今台湾有事になったら台湾にはジャヴェリンはやれない。

 今次戦争の前、ロシアのGDPは1兆7800億ドル、軍隊は135万人。
 ウクライナのGDPは2000億ドル、軍隊は50万人。

 次の戦争を起こす中共はGDPが17兆7000億ドル、軍隊は400万人。
 米国はGDPが23兆ドル、軍隊は210万人である。

 米支戦争こそは、巨人の組み討ちになる。

 台湾有事となったら消耗するミサイルはトマホークとかSM-6とか、もはやスティンガーだのジャベリンだののレベルではない。そしてそれを量産するために必要な半導体は、戦時の台湾工場から供給が続くわけもない。』