【解説】 英保守党党首選、ジョンソン氏の後任は誰になるのか?

【解説】 英保守党党首選、ジョンソン氏の後任は誰になるのか?
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/27275

『英与党・保守党は、ボリス・ジョンソン首相が党首を辞任すると表明したのを受け、12日に党首選を開始した。8人の議員が出馬を表明し、ジョンソン氏の後任を狙っている。

候補者の顔ぶれと経歴、党首選の流れを紹介する。(名字のアルファベット順)

ケミ・ベイドノック前レベリング・アップ(標準化)担当相

減税と低規制を約束。一方、2050年までに炭素排出量を差し引きゼロにする「ネットゼロ」目標には批判的
元ソフトウエア・エンジニア。幼少時代は一時、アメリカや、両親の母国であるナイジェリアで過ごした
金融業界で働いた後、英雑誌「スペクテイター」の主幹となった
政界ではロンドン市議を務めた後、2017年にファフロン・ウォルデンから下院議員に当選
平等担当政務次官を経て、マイケル・ゴーヴ・レベリング・アップ担当相の下で政務次官となった。ゴーヴ氏は推薦人の1人
「非常に残念」だとしながらジョンソン政権を離脱した後、出馬を表明した

スエラ・ブレイヴァーマン法務長官

イギリスを欧州人権裁判所(ECHR)の管轄から外すこと、エネルギー付加価値税(VAT)の軽減、規制緩和を公約に掲げて立候補。「ネットゼロ」目標を明確に批判している
テリーザ・メイ政権下で欧州連合(EU)離脱担当政務次官に就任するも、メイ氏のEU離脱協定をめぐり辞任した
2015年以降、ハンプシャー州フェアハムから選出されている。元弁護士で、2020年に法務長官に就任
党首選への出馬を表明し、「大きな名誉です」と語った
閣僚の相次ぐ辞任を受け、ジョンソン首相に退陣を迫っていた

ジェレミー・ハント元保健相

法人税と事業税の軽減を公約に出馬。景気が改善すればさらに減税政策を進めると約束した
英海軍将校の息子として生まれた。教育機関と学生を結ぶウェブサイト「Hotcourses」を創設し財産を築いた。日本で英語教師を務めていたこともある
2005年にイングランド南部のサウス・ウェスト・サリーから出馬し、初当選した
2010年以降、文化相、保健相、外相などを歴任している
2019年の党首選ではジョンソン首相と決選投票を戦った。その後は影響力のある議員として閣外にとどまった

ペニー・モーダント通商政策担当相

ソーシャルメディアに投稿した動画で出馬を表明。エネルギー付加価値税(VAT)の軽減と、所得税の課税所得のインフレ率に応じた引き上げを主張
2019年にイギリス初の女性国防相に任命された
海軍予備役であり、デイヴィッド・キャメロン政権では国防省の軍担当閣外相も務めた
2010年にポーツマス・ノースから初当選
かつては手品師のアシスタントや、保守党青年部の部長を務めていた。また、2013年に英民放ITVで著名人がダイビングに挑戦する番組「Splash!」に出演した
ウィリアム・ヘイグ議員が保守党党首だった当時、報道担当を務めていた

リシ・スーナク前財務相

立候補の際には、経済に注力し、財政が改善するまでは減税は行わないと発表した
グラント・シャップス運輸相やドミニク・ラーブ副党首から推薦を得て、現時点で最も議員からの支持が厚い候補
新型ウイルスのパンデミックに際しては、経済の停滞を防ぐため財政支出を大幅に拡大した
しかし、妻の脱税疑惑に加え、新型コロナウイルス流行を受けたロックダウン中に首相官邸などでパーティーが行われていた問題で罰金を課せられ、評判が落ちた
先週初めに財務相を辞任し、ジョンソン氏失脚につながる閣僚の集団辞任のきっかけとなった
2015年にノース・ヨークシャー州リッチモンドから初当選。その後、わずか5年弱で財務相にのぼりつめた

リズ・トラス外相

迅速な減税の実施、国民保険料の増額の停止、長期的にいわゆる「小さな政府」への移行を進めると公約した
ナディーン・ドーリス文化相やジェイコブ・リース=モグ・ブレグジット機会担当相から推薦を得た
イギリスでは2人目の女性外相。イランで拘束されていたジャーナリストのナザニン・ザガリ=ラトクリフさんを帰国させ、評価を得た
大法官や法務相、環境相など数々の大臣職を歴任している。ブレグジット後には、国際貿易相として通商協定の交渉に臨んだ
2010年にサウス・ウエスト・ノーフォークで初当選。保守党議員からの支持も厚いという
2014年党大会で「この国はチーズの3分の2を輸入している。なんて、みっともない」と発言したことが、ソーシャルメディアなどで大きな話題となった
スーナク氏とジャヴィド氏が相次いで辞任した際には、ジョンソン氏の支持を表明した

トム・トゥーゲンハート下院外交委員長

首相に選ばれた場合には、国民保険料とガソリン税の引き下げるとともに、イングランド南東部以外への投資を拡大すると約束した
国防義勇軍(英陸軍の予備役部隊)に所属し、イラクとアフガニスタンで従軍した。ここ数年、保守党党首候補として名前が挙がるようになった
ポピュリズム(大衆主義)より実用主義を重んじる穏健派で、今回の党首選では「今こそ刷新が必要だ」として最初に出馬を表明した
2020年1月以降、下院の外交委員長を務めている
2015年にケント州トンブリッジで初当選
昨年、西側諸国の軍がアフガニスタンから次々と撤退した際には、議会で、退役軍人はアフガニスタンを「見捨てる」ことに悲しみと怒りを感じていると語った

ナディム・ザハウィ財務相

減税と国防費拡大を公約に掲げて出馬した
イラク出身。家族は故サダム・フセイン元大統領が政権に握った際に同国から逃げ出した
BBCの幼児向け番組「テレタビーズ」のグッズを販売する会社やオンライン調査会社「ユーガヴ」を設立した後、2020年にストラットフォード・オン・エイヴォンで初当選した
ジョンソン政権では教育相を務めていたが、パンデミックの最中にはワクチン担当相にも任命され、評価を固めた

党首選のプロセスは?

保守党の党首選を取りまとめる1922年委員会は11日に、党首選の日程とルールを発表。立候補に必要な推薦人を、前回の8人から大幅に引き上げて20人にした。

また、最初の投票を通過するのに必要な票数を18票から30票に増やすことも発表した。

保守党議員は今週から来週にかけて複数回の投票を行い、候補者を2人まで絞り込む。

その後、全国約16万人の保守党員が郵便投票で決選投票を行い、議会の夏季休暇までに次期党首を決定する見込みだ。

新たな党首は9月5日に首相に就任する予定。

イギリス保守党党首選のスケジュール

7月13日:保守党議員による最初の投票。30票未満の候補者は除外される
7月14日:2回目の投票。獲得票数が最も少ない候補者は除外される
7月18~21日:3回目以降の投票。決選投票に進む2人を選出する
7月/8月:全国の保守党員による決選投票(郵便投票)
9月5日:決選投票の勝者の発表

(英語記事 Who could be the next prime minister?)

提供元:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-62134730 』