ミャンマー国軍司令官、ロシア訪問

ミャンマー国軍司令官、ロシア訪問
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB12CP20S2A710C2000000/

『ロシア通信は12日、ミャンマーのクーデターで全権を握った国軍のミンアウンフライン総司令官が同日、モスクワ郊外カルーガ州での文化センター開所式に出席したと伝えた。ロシア上院のコサチョフ副議長とフォミン国防次官が同行した。

ミンアウンフライン氏は10日にロシア入り。タス通信は12日、ミンアウンフライン氏がモスクワでロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスのロゴジン社長と会談し、宇宙分野の協力を話し合ったと伝えた。

昨年2月のクーデター後、ミンアウンフライン氏の訪ロは2度目。前回は昨年6月で、パトルシェフ安全保障会議書記やショイグ国防相らと会談した。

ミャンマーは自国通貨の急落によりエネルギー調達に支障が出ており、ロシア側に協力を要請する可能性がある。(共同)』