ラトビア、徴兵制復活へ 隣国ロシアとの緊張高まり

ラトビア、徴兵制復活へ 隣国ロシアとの緊張高まり
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB06C4L0W2A700C2000000/

『【リビウ=共同】バルト3国のラトビアのパブリクス国防相は5日、ウクライナに侵攻した隣国ロシアとの緊張が高まっているとして、徴兵制を復活させると明らかにした。地元メディアなどが報じた。パブリクス氏は「現在の軍事制度は限界に達しており、ロシアが行動を変えるとも考えられない」と述べた。

ラトビアは2004年に北大西洋条約機構(NATO)に加盟。07年に徴兵制を廃止していた。

23年1月に再開し、最初は任意の募集だが、5年以内に18~27歳の男性に兵役を義務付ける計画。兵役期間は12カ月で、女性も応募できるようにする。』