ドイツ外相、G20会合「ロシアの舞台にはさせない」

ドイツ外相、G20会合「ロシアの舞台にはさせない」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR06DM50W2A700C2000000/

『【ベルリン=南毅郎】ドイツのベーアボック外相は6日、インドネシア・バリ島で開く20カ国・地域(G20)外相会合に先立ち声明を公表した。ロシアのウクライナ侵攻が主要な議題になるとしたうえで「会合の舞台をロシアに任せるわけにはいかない」と主張した。会合にはロシアのラブロフ外相が出席する予定だ。

ベーアボック氏は7~8日のG20外相会合に続き、10~11日の日程で来日する。10日に長崎市の長崎原爆資料館などを訪問したあと、11日に林芳正外相と会談する予定だ。日独の2国間関係やウクライナ危機など国際情勢について意見交換する。

ベーアボック氏は声明で「インド太平洋が今後、世界の舞台で大きな役割を果たすことになる」と指摘。主要7カ国(G7)などで共通の価値観を共有する日本は「100%信頼できる」と期待を寄せた。』