米中外相が会談へ 7~8日、バリ島のG20で国務省発表

米中外相が会談へ 7~8日、バリ島のG20で
国務省発表
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN05CH90V00C22A7000000/

『【ニューヨーク=坂口幸裕】米国務省は5日、ブリンケン国務長官が7~8日にインドネシア・バリ島で開く20カ国・地域(G20)外相会合に出席すると発表した。現地では中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相と会談する予定だ。米中両国が調整しているバイデン米大統領と習近平(シー・ジンピン)国家主席の首脳協議が議題になる見通しだ。米中外相の対面での会談はロシアによるウクライナ侵攻後で初めて。

米中首脳協議ではトランプ前政権が課した中国製品への制裁関税の一部引き下げ案などをめぐって話し合う可能性がある。今夏をめざして開催を検討している。

ブリンケン氏は6~11日の日程でインドネシアとタイの首都バンコクを訪れる。タイではプラユット首相とも会談する計画だ。ミャンマー情勢などを話し合う。』