米 独立記念日パレードで発砲 6人死亡 関与疑いの男の身柄拘束

米 独立記念日パレードで発砲 6人死亡 関与疑いの男の身柄拘束
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220705/k10013702841000.html

※ 諸般の事情により、今日はこんなところで…。

『アメリカ独立記念日の4日、中西部イリノイ州で記念日を祝うパレードに集まった人たちに向けて男が建物の屋上から銃を発砲し、これまでに6人が死亡、子どもを含む20人以上がケガをして病院に搬送されました。
事件に関与した疑いのある男は現場から逃走していましたが警察が身柄を拘束し、詳しく調べることにしています。

アメリカ中西部イリノイ州シカゴから北におよそ40キロ離れたハイランドパークで4日午前、独立記念日を祝うパレードが行われていたところ、突然、何者かが近くの建物の屋上から、集まっていた人たちに向けて銃を立て続けに発砲しました。

警察や病院などによりますと、これまでに6人が死亡し、8歳の子どもを含む20人以上がケガをして病院に搬送され、手当てを受けているということです。

警察は、現場から逃走した22歳の男が事件に関与した疑いがあるとして名前と写真を公表し、FBI=連邦捜査局とともに行方を捜査していました。

その後、車で逃げていた男を発見し、身柄を拘束しました。

今後、警察が詳しく調べることにしています。

アメリカでは7月4日は独立記念日の祝日で、各地で記念のパレードや催しなどが行われていました。

事件があったハイランドパークでも、この日は午前10時から記念のパレードが行われ、家族連れなど多くの人たちが沿道に集まっていました。
多数が犠牲になる銃撃事件 米で相次ぐ
アメリカでは多数が犠牲になる銃撃事件が相次いでいます。

ことし5月14日、東部ニューヨーク州のスーパーマーケットで18歳の白人の男が銃を乱射して10人が死亡しました。

また、5月24日には、南部テキサス州の小学校に18歳の男が押し入り銃を乱射し、児童19人を含む21人が死亡しました。

先月も各地で銃撃事件が相次ぎました。

1日、南部オクラホマ州にある病院で男が銃を乱射し4人が死亡。

4日には、東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの繁華街で何者かが人混みの中で銃を乱射して3人が死亡、少なくとも11人がけがをしました。

さらに5日、南部テネシー州チャタヌーガのナイトクラブで銃撃事件が起き、2人が死亡したほか、少なくとも14人がけがをしています。

アメリカでは相次ぐ銃撃事件を受けて先月25日、バイデン大統領が21歳未満の銃の購入者に対する審査の厳格化などを盛り込んだ銃規制強化の法案に署名し、法律が成立したばかりです。
バイデン大統領 “銃使用の犯罪防止 さらなる取り組みを”
アメリカのバイデン大統領は独立記念日の4日、ホワイトハウスで行われたイベントで演説し、中西部イリノイ州で起きた発砲事件について「私たちは民主主義や自分たちの暮らしが保証されているものではないと日々、思い知らされる。それらを手に入れ、守るために闘わなければならない」と述べ、銃を使った犯罪の防止に向けさらなる取り組みが必要だと訴えました。

また、バイデン大統領は先月、およそ30年ぶりに本格的な銃の規制強化の法律が成立したことを挙げ「世の中はよくなるだろうが皆でより真剣に取り組んでいかなければならない」と呼びかけました。
あわせて読みたい

銃撃事件相次ぐアメリカ 本格的銃規制法が28年ぶりに成立

6月26日 6時24分

アメリカ“銃の疫病”規制強化は進むか

【速報中】台風4号は九州で温帯低気圧に 大雨の状況や影響は

13時04分

台風4号 温帯低気圧に 各地で大雨のおそれ 引き続き警戒

12時50分

auなどの通信障害【まとめ】“全面的な復旧判断は5日夕方に”

7月4日 21時27分

台風がくる!そのときあなたのとるべき行動は?

多くの人が犠牲になった過去の台風被害のデータをもとに、命を守るために必要なことをイラストで伝えます。

台風情報 最新ニュース

台風に関する情報をまとめたサイトです。予想進路や降水量、風速などのデータ、最新ニュース、気象予報士の解説動画などを掲載しています。』